歩いてみた〃




明日はどうしよっかな~って考えてたら、うっかり寝ちゃった(笑)



起きたのも遅かったから、もう一泊することに〃



といっても、見どころがないから困るねぇ(´・ω・`)


(美人がいるわけじゃないし・・・)





頼まれてるポストカードと切手を買いにでも行きましょう!!



s-サン・ミゲルを歩いてみる (1)  



ポストカード売ってなくて、探すの大変だった〃



結局、葉書じゃなくてグリーティングカードで投函(^^ゞ



住所の書き方も決まりがあったけど、親切に教えてくれたよ♪





☆本日の夕食☆


s-サン・ミゲルを歩いてみる (3)



ご飯、じゃがいも、肉団子 (2ドル)




☆泊まってる宿紹介☆


「Hotel A & Z」


バスターミナル近く。

一泊10ドル(個室)

テレビ、扇風機、エアコン、トイレ付き。

掃除しっかりされていて清潔。


受付のおばちゃんが優しい(^^)v



s-サン・ミゲルを歩いてみる (4)



ホテル前。



なぜかTAXIの駐車スペース。



すぐに乗れて便利だ☆彡



s-サン・ミゲルを歩いてみる (6)



s-サン・ミゲルを歩いてみる (7)



部屋はこんな感じ。



これをアップし終わったら、明日のプランを考えなきゃ〃

☆世界一周ランキングへ参加中☆
「ポチッ」っとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

電飾系バックパッカー?




s-サンミゲルへ (1)



ホテルの部屋から。



ホテルのスタッフに、「サン・ミゲル」行きのバスターミナルを教えてもらってから出発〃



距離あるし、何より安全が第一!!



ってことで、迷わずタクシーに乗車(^o^)


(5ドル)



大通りを走るけど、所々ヤバそうな感じ〃



落書き、ゴミ溜まり、浮浪者・・・・・・



そういう光景を見ながら、バス停へ。





あれ??



なんだか、イメージしてた場所と違うけど?



教えてもらったのは「TERMINAL ORIENTE」



建物、チケットブース、売店、出発ゲート・・・



そんなもん、どこにもありゃしないんですけどーー!!






でも問題なかった♪



やさしいTAXIドライバーさんが、「あの人についていきな。」と話をつけてくれた^^;



そして無事に「サン・ミゲル」行きのバスに乗車。





あれ??(2回目)




お金、いつ払うんですか(TдT)



座席の間隔が狭くて、トイレもついてない。



それに、何回も途中停車するけど?



安全面を考えて、一等バスに乗りたかったんだけどなぁ。



絶対違うっしょ、これ(笑)





s-サンミゲルへ (2)



途中停車するもんだから、物売りが乗り込んでくる〃



s-サンミゲルへの車内販売 (2)



s-サンミゲルへの車内販売 (3)



フルーツ、豆、お菓子、鶏肉、飲み物などなど。



1人が商売始めるときもあるし、6人同時に乗り込んでくるときも(´・ω・`)



もうみんな必死!!




山道にある村に住む人達だから、「バス移動のお客を逃すわけにいくもんかー!!」って感じ(笑)



おもしろかったのが、ツリーに飾る電飾販売。



2人乗り込んできて、一人ひとりに電飾を渡していく。



そして販売開始





「クリスマスがやってきました。」


「みなさん、いかがでしょうか?」


「いろんな色があって、点滅もするよ。」


(車内に広げて、持ち込みの電源で点灯してみせる)


「長さも5メートルと十分」


「さぁ、買った買った!!」






これがなかなか売れるんだよね☆彡



買った商品の点灯確認もしてから渡すサービスの良さ。



値段も安くて、確か2ドルって言ってたかな。



ここでふと、ある考えが浮かんだ☆彡



「クリスマスツリーの電飾を持って旅したら、おもしろいんじゃないか・・・。」




殺風景なドミトリーに飾れば華やかになるし、明るくもなる☆



夜道を歩くとき体に巻きつければ、車に気づいてもらえて安心♪



それに、かつて電飾を持って旅した人がいたでしょうか?



ひょっとして、新しい分類【電飾系バックパッカー】になれるチャンスではないか!!



とココまで書いておきながら、「やっぱ必要ないよな」と思い直して購入見送りm(_ _)m





サン・ミゲル到着。



ちゃんと降りる場所を教えてくれたから助かったぞ(^^ゞ



途中で乗車料金の回収もありました。(3ドル)





近くの宿にチェックインし、街歩きへ〃



s-サンミゲルへ (3)



教会前の広場。



ココは写真撮っても良さそうな感じだった。



s-サンミゲルへ (4)



露店やイベントやってたよ(・∀・)



教会へ。



s-サンミゲルへ (5)



s-サンミゲルへ (6)



s-サンミゲルへ (7)



s-サンミゲルへ (8)



s-サンミゲルへ (9)



なにやら書き込まれてる〃



ろうそくを使って記入してたから、落書きではないと思うんだけど・・・



s-サンミゲルへ (10)



ちょうどお祈りの時間。



s-サンミゲルへ (11)



邪魔しないうちに、外へ出ました。



s-サンミゲルへ (12)





☆夕食はコチラ☆



s-サンミゲルへ (14)



お米、鳥手羽、野菜。



それとビールを注文!!(エルサルバドルで初ビール♪)



合計3ドル。



こんな場所でいただきました♪



s-サンミゲルへ (13)



うん、なんだか開放感ある(笑)



駐車スペースの一角で営業してるお店。



お腹いっぱいにして、宿へ戻ったよ(^o^)


さて、明日はどうしようかな。

☆世界一周ランキングへ参加中☆
「ポチッ」っとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ショットガンと有刺鉄線




ピピピ、ピピピ〃




午前3:20。



みんなが寝ている時、コーヒーを飲みながら出発の準備!!



4時に宿を出て、コレクティーボ(乗合バス)の待ち合わせ場所へ。





「暗いし、犬のう○ち踏んだらどうしよう」と心配したけどダイジョブだった(笑)



>>>他に心配することあるだろっ!(笑)





さて、申し込んだツアー会社の前にいるけど、バスが来ない。



海外じゃ当たり前だね。



予定通りに来るほうが珍しい。



待ってる途中、隣にある宿の管理人らしき人(酔ってる)にからまれる(゚д゚)!



「YOUは泊まってないけど、宿の素晴らしさをコメントしてね」とのこと・・・。



書くわけ無いでしょ!!(笑)





そんなイベントあって20分経ったけど、まだバスが見えない。





とその時、向こうから呼ぶ声が☆彡



集合場所、違ったみたいだ・・・(・o・)



置き去りにされないで良かった♪





アンティグアで乗り継ぎ、グアテマラシティへ。



治安良くないし、ゴミゴミしてる感じが嫌だなぁ、、、



s-エルサルバドルへ (2)



バスターミナル付近で渋滞中〃





え!?



「運転手さん、ヨコ、ヨコ注意だよっ!!」



s-エルサルバドルへ (3)



チキンバス(ローカルバス)が待ちきれないで迫ってくる~(;・∀・)



一緒に乗ってた欧米人も、この状況を見てひとこと。



「OH !!」



運転してるわけじゃないけど、気疲れしちゃうなぁ。





サンサルバドル行きのバスターミナルに到着☆彡



スケジュールだと、一時間以上待たなきゃいけない。



けど、すんなり乗り継ぎしてすぐ出発!





バスの中はこんな感じ。



s-エルサルバドルへ (4)



冷房をガンガン効かせると思ったけど、奇跡的に適温♪



山道を走り続け、国境へ!!



s-エルサルバドルへ (5)



この川が、グアテマラとエルサルバドルとの境目。



左側がエルサルバドル☆




陸路での出国・入国手続きはいたって簡単^^;



お金の支払もなく、パスポートを見せるだけ。



グアテマラの出国スタンプもらったけど、エルサルバドルの入国スタンプはなし〃



ビザなしで訪問する場合、アテマラ・エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグアの4カ国は、合わせて90日以内という決まりがあるそう。



また押してしまうと、90日以上の滞在が可能になってしまうからスタンプがないってわけだ!



せっかく来てるのに、もらえないなんて残念だなぁ(TдT)





入国して、バスは首都のサンサルバドルへと走る〃



街並みを見てると、噂通り治安がよくなさそうだぞ〃〃



店の前にはショットガンを構えた警官がいるし、建物には有刺鉄線が張られてる。



おまけに、落書きも目立つ。





事前に調べた情報によると、「マラス」と呼ばれる青少年凶悪犯罪集団が、自らの縄張りを示すために落書きするみたい(T_T)



そしたら俺なんか、ライオンがウロウロしてる檻に入れられた、ヒヨコみたいな存在じゃないっすか!!?



そんな心配をよそに、バスはターミナルに到着。



日が暮れかかってきたから、安宿は探さずに、バスターミナル併設のホテル ( HOTEL PUERTO BUS )にチェックイン☆彡



値下げしてもらって、一泊20ドル。



エルサルバドルの通貨は米ドル。



以前は「コロン」ってのがあったけど廃止。



使い慣れた通貨だから、その点は安心だね





サンサルバドルでの観光は、安全面を考えてなし!!



明日は「サン・ミゲル」という街へ移動予定♪



今日は早起きしたから、もう寝よっと。

☆世界一周ランキングへ参加中☆
「ポチッ」っとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




コカ・コーラ、どの国で飲んでもおいしいなぁ(≧∇≦)/
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。