ふぁいなるふぁんたじー!!




アッカーン!!



寒くてベッドから出れない〃



もうあと10分、いや20分このままでもいいですか?!



なんなら、毛布を体に巻いて外へ出かけたいです・・・



はい、気合いで起き上がりました。



イピアレス寒いよ~(TдT)






カメラOK、お金OK、服を着込んでいざ外へ!!



ターミナルで朝食を済ませ、それから教えてもらったタクシー乗り場へ。



s-ふぁいなるふぁんたじー (32)



相乗りタクシーで、目的地までは2,200ペソ(約100円)



人数が集まったら出発〃



10分ほどで到着。



s-ふぁいなるふぁんたじー (1)



案内があるので現在地を確認しよう。



s-P7284019.jpg



ふむ。



坂道を下っていけばいいんですね。



s-ふぁいなるふぁんたじー (34)



お土産物屋が並んでる。



s-ふぁいなるふぁんたじー (35)



かわいいゴミ箱♪



これだったら、ちゃんとゴミを入れてくれるだろうね。






s-ふぁいなるふぁんたじー (2)



自然やね。



景色良いんだけど、天気がいまいちだなぁ。



s-ふぁいなるふぁんたじー (3)



目的地に近づいてきて、岩にたくさんのプレートを発見。



これは願い事や、祈りが通じた人達が埋め込んだものだ。



s-ふぁいなるふぁんたじー (4)



これは「ひげを生やしたおっさん」。



s-ふぁいなるふぁんたじー (5)



「お母さんとその少女」



これは重要人物〃



というのもこの場所で、聖母マリアの奇跡を目撃した人達ですからね!






おっと、ようやく・・・



見えて・・・・






s-ふぁいなるふぁんたじー (6)



この教会だ!!




渓谷の間に、橋の上に建つ教会。



「ラス・ラハス教会」



ファイナルファンタジーの最終ステージって感じだ。



3つの頭を持ったドラゴンとか襲ってきそう・・・






到着した時、ミサの真っ最中〃



写真は撮れないから、まずは周辺を散策。



s-ふぁいなるふぁんたじー (12)



階段を上った先にある「天使ガブリエル」の像。



わかりづらいけど、きっと大蛇を退治している場面だろう。



s-ふぁいなるふぁんたじー (13)



そこからの眺めも素晴らしい☆



s-ふぁいなるふぁんたじー (36)



記念撮影☆



s-ふぁいなるふぁんたじー (15)



今度は谷底から。



奇跡を信じた人達が寄付金を募って、33年の歳月をかけて完成させた。



聖母マリアが現れた場所は、教会の奥にある。



s-ふぁいなるふぁんたじー (14)



谷底で発見〃



守護者かな?






そろそろミサが終わったころ。



上へ戻ろう。



s-ふぁいなるふぁんたじー (9)



いや~何度見てもすごい!!


ホントに、神のもとへ導いてくれそうな気がする。



s-ふぁいなるふぁんたじー (8)



s-ふぁいなるふぁんたじー (16)



s-ふぁいなるふぁんたじー (11)



扉に彫られた魚。



s-ふぁいなるふぁんたじー (10)







s-ふぁいなるふぁんたじー (7)



じゃ、中へ入るよ。



体力、MPゲージ満タン、装備も確認、ラストエリクサーを持っていざ!!



s-ふぁいなるふぁんたじー (26)


s-ふぁいなるふぁんたじー (40)



s-ふぁいなるふぁんたじー (17)



s-ふぁいなるふぁんたじー (18)



きゃーキレイ☆



ピカピカしてるじゃないの!!



ドラゴンなんて出てきそうにないや(笑)



s-ふぁいなるふぁんたじー (22)




みんなが祈りを捧げている中央、それこそが奇跡が起きたと信じられてる場所。



s-IMGP8987.jpg



s-ふぁいなるふぁんたじー (24)



s-ふぁいなるふぁんたじー (25)



豪華な造りだ。



s-ふぁいなるふぁんたじー (19)



s-ふぁいなるふぁんたじー (20)



s-ふぁいなるふぁんたじー (39)



s-ふぁいなるふぁんたじー (21)



s-ふぁいなるふぁんたじー (37)



s-ふぁいなるふぁんたじー (38)






s-ふぁいなるふぁんたじー (27)




外へ出て、奥にロウソクを置くスペースがある。



ここまで無事に旅出来たお礼と、これからの安全もお祈りしよう。



s-ふぁいなるふぁんたじー (28)




緑色を供える。



この色は、幸運・生命を表すようだ。






「MUSEO」(博物館)という文字が目に入ったので行ってみることに。



s-ふぁいなるふぁんたじー (29)



s-ふぁいなるふぁんたじー (30)



s-ふぁいなるふぁんたじー (31)



あれれ?



閉まってる・・・。



帰ろ。



ちなみに入場料、3,000ペソって書いてあった。






さて、6ヶ月も過ごしたコロンビアでの滞在も、今日で最後!!



そのおかげで、大切な家族、友達と出会うことができた☆彡



スペイン語も上達したし、だいぶコミュニケーションとれるようになった。



旅する中で、その国の言葉を知らなくてもなんとかなるんだけど、わかったほうが100倍楽しい!!



次の目的地までの情報を調べたり、移動の疲れがたまって「勉強しよう!」って思うのは難しいんだけど、それでもコツコツやっていきたいな^^;






明日はいよいよエクアドル、首都のキトまで移動だ〃

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

うぅ~寒いさむい




s-イピアレス到着 (1)



朝起きると、バスは自然の中を走っていた。



変な体勢で寝てて首が痛いし、おまけに冷蔵庫状態のバス。



寒いよ~。



冷房切ってー!!







9:00にイピアレス到着。



s-イピアレス到着 (14)



ここはエクアドルとの国境の町だ。



s-イピアレス到着 (2)



ターミナル内。



服装からわかるように、寒い。



標高2890mぐらいあるみたいだ。



ここまで来ると、山岳地帯に住んでるような顔立ちの人を多く見かけるようになった。



服装もちょっと違う。






さて、まずはホテルへ行って休もう。



s-イピアレス到着 (12)



右側がターミナルで、左側に見えるホテルへ。



s-イピアレス到着 (3)



「HOTEL METROPOL」



ターミナルすぐで便利なロケーション。



個室:20,000ペソ(約900円)

タオル、石鹸、ペーパー、テレビ、ホットシャワー、Wi-Fi、レストラン、ドリンク販売などあり。



部屋の様子はこんな感じ。



s-イピアレスの宿 (1)



s-イピアレスの宿 (2)



s-イピアレスの宿 (3)



田舎だから、個室でも安く宿泊できるのがいいね。



Wi-Fiは共用スペースだけ届くって言われたけど、部屋でも使えたからラッキー☆






仮眠して、夕方に町の写真と、夕食を食べに外へ。



s-イピアレス到着 (4)



s-イピアレス到着 (5)



s-イピアレス到着 (6)



s-イピアレス到着 (7)



s-イピアレス到着 (8)



s-イピアレス到着 (9)



s-イピアレス到着 (10)



s-イピアレス到着 (11)


s-イピアレス到着 (13)



10分15分歩けば、スーパーマーケットもあるみたいだ。



けど、時間も遅いし、人通りも少なかったから深入りせずに戻ったよ。







ターミナルで夕食。



s-イピアレス到着 (15)



みそ汁に似ていたスープ。



じゃがいも、肉、豆をすりつぶしたものが入ってた。



寒いので、温かいのが体にやさしい。



s-イピアレス到着 (16)



このセットで7,000ペソ(約300円)。





イピアレスにはもう一泊して、有名な「あの教会」を見に行くぞ!!

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

カリにもあるのね




今日の朝はゆっくりスタート。



し過ぎて・・・



もう11時だった(笑)



朝・昼食を一緒に、近くのデパートで。



s-カリ観光2日目 (23)







そのあと、まずは「サンアントニオ」って呼ばれる、古い町が残ってるエリアへ。



s-カリ観光2日目 (1)



右下に写ってる場所が、サンアントニオ。



奥はビルが立ち並ぶ新市街だ。



壁の色は白、屋根も茶色で統一。



急な坂が多い場所でもある。



今いる場所は丘の上にある公園で、そこから撮ったもの。



背後には教会もあるよ。



s-カリ観光2日目 (2)



閉まってて中へ入れず。



s-カリ観光2日目 (24)






はい、じゃあ次いってみよー!



車で山を上って、辿り着いた場所は?



友達が全部案内してくれるから、移動が楽ちんでいいや♪



効率よく回れるぞ~。



s-カリ観光2日目 (3)



駐車場に停めて、坂を歩いて、



s-カリ観光2日目 (4)



「素敵な眺めだー!!」



もそうだけど、ココに来たメインはこれ。



s-カリ観光2日目 (25)



「両手を広げたキリスト像」




日本で例えるなら、お台場に小さな自由の女神があるのと同じ。



ブラジルのはまだ見てないけど、その小さい版がカリにあった!!



s-カリ観光2日目 (6)



その下で両手を広げて記念撮影☆



s-カリ観光2日目 (5)



角度を変えて。



s-カリ観光2日目 (7)



s-カリ観光2日目 (26)



これは建造の歴史について。



s-カリ観光2日目 (27)



セメントがどのくらい使われたとか、一年に290,000人訪れるとかの説明書きだ。






街へ戻って休憩TIME。



s-カリ観光2日目 (28)



コロンビアのかき氷。



下にかき氷入ってて、その上に刻んだフルーツ、ワッフル、最後にシロップを"ドッピャー”かけたら完成。



甘い。






s-カリ観光2日目 (8)



それから、カリの街を造った「セバスティアン」の像が建つ公園へ。



s-カリ観光2日目 (9)



1536年7月25日に街が誕生し、今年で479歳のカリ。



それがちょうど昨日だったんだけど、夜には街に人が溢れてた〃



s-カリ観光2日目 (10)



s-カリ観光2日目 (11)



カリに招待してくれた「カルロス」と一緒に。



どうもありがとう(^^ゞ







s-カリ観光2日目 (29)



最後に、美術館「MUSEO LA TERTULIA」へ。



s-カリ観光2日目 (14)



これはいったい・・・



地図か??



むむ!!?




s-カリ観光2日目 (12)



s-カリ観光2日目 (13)



ちんち・・・ん?



皮剥けてる。



方角を示してるのかなぁ。



s-カリ観光2日目 (15)



これが芸術なんですよね。



難しいな~。



s-カリ観光2日目 (16)



s-カリ観光2日目 (17)



s-カリ観光2日目 (18)



s-カリ観光2日目 (19)



「日本への上陸」



という題が付けられた作品を発見☆



s-カリ観光2日目 (20)



うん、「タイトル」ってよくわからないね。



「無題」って作品も結構あるし。



s-カリ観光2日目 (21)



これは間違いなく「さる」。



まさか、これが「無題」ってわけないよね?!



s-カリ観光2日目 (22)



エヴァンゲリオンみたいだ。







2日間でいろんな場所へ連れて行ってくれたカルロスとも、今日でお別れ。



またコロンビアへ来るか、彼が日本へ遊びに来るまではしばらく会えないな。






バスターミナルまで送ってもらって、そこで「チャオ!!」



s-IMG_1741.jpg



移動はもちろん、[Bolivariano]で。



カリ→イピアレス(エクアドルとの国境の町)まで


19:00発か22:00発


所要12時間、50,000ペソ(約2150円)



私は22時のを買って、翌朝10時に到着する便を選択。



あんまり早いと、店が空いてなかったり、宿へチェックイン出来なかったりすると困るので。






エクアドルまでもう少しだ!!


☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。