だから中国人じゃなくて~・・・からの中華料理!




さー今日はとても忙しいぞ~!!



書類を全部用意したから、いざブラジル大使館へ。






ゴチャゴチャ書く前に、【キト・ブラジル大使館】ビザに必要なものを書いときましょ。



・パスポート(もちろん)


・申請用紙(印刷して持ってきましょ)


これはオンラインで必要事項を入力、最後にGET出来る申請番号が記載された用紙。

こちらのページから作成できます。

(セキュリティの警告表示されるけど、問題ないです。)

その記入の仕方が日本語で載ってるページはコチラからどうぞ。


在キト・ブラジル大使館のHPはコチラから。



・証明写真

3×4サイズ、背景:白

少し大きくても大丈夫。



・残高証明書 または クレジットカードのコピー

残高証明書については、US$表記じゃないと受け付けない様子。

3ヶ月以内に取得したものが有効。

私は日本出発前、英語表記の残高証明書を作ったからそのコピーを提出。

受け取ってくれたけど、10ヶ月も前のだから、実際にもらえるまで不安。



・往復の航空券(e-ticket)


今回も、アメリカンエアラインの購入保留チケットを作成。



・宿泊先の予約確認表


事前にこの情報はなかったから、一度戻って準備、午後に再び持っていった。



・$25の振り込み


書類がOKだったら、振込先番号を教えてくれる。

近くの銀行へ行って、レシートを提出。


なんだけど・・・



最初ね、「20ドルを振り込んで」って言われたんだ。



で、宿の予約表と一緒に午後持ってったら?



「あら。25ドルだったわ。」



「中国人は20ドルなんだけど。」




(´・ω・`)




もうね、すべて『中国』のひとくくりにしないで~~!




てことで、不足の5ドルを振り込んで、また行きましたよ。



何回も行ったり来たりするから、顔覚えられて警備員と仲良くなったわ〃



Facebookも交換したし。



勤務中なのに良かったのかい?(笑)



s-ブラジルビザ取得への道 (2)



こんな振り込み用紙もらえたら、銀行へ。



ついでに、必要なものが記載された用紙も貼っときましょ。



s-ブラジルビザ取得への道 (1)



※営業時間※

月曜~金曜 8:30~12:00/14:00~16:00




今日中に事が済んでめでたし、めでたし☆



今日は金曜日。



明日、明後日は休みで何も出来ないからね。



ビザ取得まで5営業日。



6日(木曜日)にもらえるぞ!






昼食も食べずにVISAの準備したからお腹ペコペコ。



仲良くなった警備員さんに、オススメのレストランはどこか尋ねると?



「中華料理でしょ。だって好きなんだよね。近くにあるよ。」



ここでも『チャイナ』が出てくるんかいな!!(笑)




けど、ちょうど食べたかったから向かうことに。



s-ブラジルビザ取得への道 (12)



ここやね。



「豪華酒桜」



入ったら、中国語で話しかけられたよ~(笑)



「すいません、日本人で中国語できないです。」




今日は『チャイナ』絶好調、連チャンフィーバー〃〃




まずは注文したドリンクが運ばれてきた。



s-ブラジルビザ取得への道 (9)



炭酸ガスが入ってて、黄色くて、泡が立つジュースですね。



  img1438399352768.jpg



「おっとつぁん、おっかつぁん、こんなに大きなエビが入ってるよ!!」




「10ヶ月ぶりに見たよ!これは夢なんだろうか。」




s-ブラジルビザ取得への道 (11)



じゃあ、いただきましょう。



・・・・・・。



「わぁーハオチー!!エビってこんな味、食感してたんだね。」




ほんと、久しぶりに食べたんです。



今日は頑張ったから、黄色い、泡が立つジュースと一緒に、中華でご褒美♪



お値段、$8.10でした(約1,000円)。






☆キトのブラジル大使館への行き方☆




バス停「La Y」駅下車。



s-ブラジルビザ取得への道 (7)



降りたら、山側とは反対の道路へ。



降りた通りよりも、一つ向こうの大通りに大使館はあります。



s-ブラジルビザ取得への道 (6)



こんな道を進んで、



s-ブラジルビザ取得への道 (5)



この大通りにぶつかります。



そしたら左。



通行人に、「AMAZONAS PLAZA ドコドコ?」って聞けばすぐわかる。



s-ブラジルビザ取得への道 (3)



s-ブラジルビザ取得への道 (8)



日本大使館も同じビル。



IDカードがないと開かないドア、IDカードがないと動かないエレベーター。



警備は厳重です。



ブラジル大使館は7F、日本大使館は11F。






すべて終わった後、大使館前の大通り「Av. RIO AMAZONAS」をぶらり。



s-ブラジルビザ取得への道 (13)



s-ブラジルビザ取得への道 (14)



プール売ってる。



は置いといて、コロンビアで見かけなくて、エクアドルで目に入るようになったもの。



それは・・・



子供が靴を磨き、小物を売って稼ぐ。



もしくは親と一緒に路上販売の手伝い。






学校に行って、友達と遊んで、疲れて眠る。



けど彼らは、稼ぐのに疲れて眠って、また明るくなったら商売をするんだろう。



そう思うと、なんだか・・・・ね。



ココロに引っかかる。






s-ブラジルビザ取得への道 (15)



富士山っぽい。



s-ブラジルビザ取得への道 (16)



おっさん、鼻血が出てティッシュ詰めてる。



s-ブラジルビザ取得への道 (17)



s-ブラジルビザ取得への道 (19)



カニっぽい建物。



s-ブラジルビザ取得への道 (18)



「Naciones Unidas 通り」




s-ブラジルビザ取得への道 (21)



目の前にショッピングモールあったので寄り道。



キトは都会だなぁ。



s-ブラジルビザ取得への道 (20)



時間あったら観たのになぁ。



s-ブラジルビザ取得への道 (22)



なんでも揃ってる。






明日はいよいよ、例のあの場所へ!!

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ここはどこでしょう




ブエノスディアス!



まずは朝ごはん。



s-IMG_1771.jpg



宿代に朝食が付いてる。



ありがたや~。






さて、エクアドルに来たらまず見に行くもの。



それは・・・



「赤道」




今日はそこへ行った記事を書くのかと思いきや??



そうじゃないんですね~。



朝食を食べたあと、ひたすらパソコンに向かって情報集め、書類を作成しておりました!



というのもエクアドルの後、ペルーへ下るのをやめて、ブラジルへ飛ぶことにしたんだ!!



その方が今後のルート、シーズン的にいいんじゃないかなって。



けど、ブラジルへ入国するためにはビザが必要〃




滞在中のキトには、ブラジル大使館がある。



「取得するなら今でしょ!!」




キトでのブラジルビザ取得の手順については、後々書くことにして、今日はオンラインで書類を作成、それから明日持っていくドキュメントの印刷をしたよ。



10時から始めて、3時までかかちゃった。






それから遅い昼食を済ませ、残りの時間で街歩きをすることに。



s-キト街歩き1 (1)



車を撮ってみた。



じゃなくて、観光案内所を撮影したんだよ(笑)



s-キト街歩き1 (2)



ここでマップをもらって、残りの時間で楽しめる場所を教えてもらった。



「PLAZA GRANDEに行けばいいと思うわ。」



そうしましょうか〃



公園と、古い建物があるらしいぞ!



バス停も教えてもらって、街歩きスタート〃



s-キト街歩き1 (3)



ここは宿近くの広場。



飲食、アルコールはここで完結だ!!



夜になると人でいっぱい。



s-キト街歩き1 (4)



s-キト街歩き1 (5)



写真があまりよく撮れてないのは、ポケットから出して撮ってすぐしまうから。



宿の人に、「バイクで通りすがりにひったくられる可能性あるから注意してね。」



と言われたからね。



敵はどこから襲ってくるかわからないぞ!!



s-キト街歩き1 (6)



ケンタッキー発見。



s-キト街歩き1 (7)






s-キト街歩き1 (9)



公園みっけ!!



s-キト街歩き1 (10)



このオブジェはなんなんや。



どの角度から見るのが正解なんだろう。



s-キト街歩き1 (11)



ゴミ落ちてないし、よく清掃されてる。



s-キト街歩き1 (12)



ミニ劇場。



s-キト街歩き1 (13)



楽しそうなお馬さんたち。



s-キト街歩き1 (14)






公園をあとにして、バスのりばへ。



s-キト街歩き1 (15)



「La Colon」バス停。



ここから教えてもらった「PLAZA GRANDE」へ行ける。



s-キト街歩き1 (16)



バス専用レーン、ホームドアが設置されてて、日本よりも整備されてるな~と実感。



しかも、ガソリンじゃなくて電気で走ってるんですよ。



上に架線があって、そこからエネルギーGET。



排気ないし、運行中の音も静か。



車窓からの眺めを楽しんで、「ここだ!」ってとこで降りたのはいいんだけど・・・



アレレ、イマドコデスカ??



「Santo Domingo」って書いてある。



降りる場所間違えた。



まーいいや(笑)



これはきっと運命。



神様が、「今日はこの場所を楽しみなさい。」って思われて、私めをここで下車させたんだ。



きっとそうに違いない。



s-キト街歩き1 (17)



こんなバス走ってます。



新しい、綺麗な車体のバスもあるよ。



s-キト街歩き1 (18)



旧市街だ。



s-キト街歩き1 (22)



山の斜面にまで家屋が広がってるのが見える。



s-キト街歩き1 (20)



バス停前の、「Plaza Santo Domingo」。



s-キト街歩き1 (21)



スクレさんの像。



s-キト街歩き1 (19)



そして「Iglesia de Santo Domingo」。



s-キト街歩き1 (23)



外観と違って、中は豪華☆



金色と青の配色が素晴らしい。



s-キト街歩き1 (24)



s-キト街歩き1 (25)



s-キト街歩き1 (26)



祭壇の下に「最後の晩餐」を発見。






暗くなる前に、宿へ。



行こうとしたら迷った(笑)



降りるバス停はOK。



大通りを歩いてた、までは良かったんだけど、どこかで右折し忘れた。



人に道を尋ねながら、やっとこさ宿近くの広場へ戻った。



s-キト街歩き1 (27)



s-キト街歩き1 (28)



周辺のBARではもうみんな飲み始めてる。



「いいな~!俺も飲みたい!!」




だけど、標高2,850mだから日が沈むと寒いんだな~。



飲む気をなくして、宿へと帰るのでありました。。。






明日はブラジル大使館へ!!



どうかスムーズに取得できますように☆彡


☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


20ドルってなんやねん〃




みなさん、お待たせました!!



長かった「コロンビア」での滞在が終わり、今日から「エクアドル編」スタートですよ。






まずは、コロンビア出国の朝から順番に書いてきますね。



エクアドルのキトに行くのが今日の目標。




遅くならないうちに到着したいから、朝7:20に起きる。



この時、まだ荷物の整理が終わっていない状態〃



というのも、前日の朝にお願いした洗濯物がまだ受け取れてなかったから。



夜に確認したらだめで、翌日(今日)の朝に聞いてって言われたんだ。



で受付に行ったら・・・



「担当者が8時に来るから、それまで待って。」




ということで、朝食を食べて待つことに。



感が鋭い方は気づいてるかもしれないけど、ここはコロンビア。



8:00、8:30になっても渡してくれないんだな~。



ロビーで待ってよう。



しばらくして、いきなり目に飛び込んできたもの。



それは・・・



裸のニワトリ



なんと、トイレの洗面台で捌きだしたぞ!!



朝から命のありがたみを勉強しました。



もそうなんだけど・・・・



「洗濯物まだ~!?」



早く出発しないと、キトに着くの夜になっちゃう。



「すいませーん、服まだですかー?」



「確認するから待っててね。」




10分後・・・



靴下以外、全部濡れた状態で返された(笑)



「まだ濡れてるんだけど、いいかしら?」



「大丈夫です、問題ないです。」



「どうもありがとう。」




海外にいると、日本では当たり前のこと(期待していること)が思うようにいかないことが多い。



だからといって、それにいちいちムカついたり、わざわざ問題にしたからといって、解決するわけじゃない。



かえって問題を大きくするだけだ。



お互い50:50の譲り合いでことが解決すればピース!






急いで支度してチェックアウト。



バスターミナルから国境行きのコレクティーボ(1600ペソor$1)に乗って出発。



15分ほどで到着。



けど、停車するのはエクアドル側。



なんで、一度コロンビア側へ歩いて戻らなくちゃならない。



って思ってたら・・・・



ポリス登場〃




「こっち来てねー。」



「はいはーい。」



「荷物検査するから、テーブルの上にバッグ置いて。」




ってことで、チェックスタート。



せっかく整理して入れた荷物を全部出され、パスポートのスタンプもくまなくチェック。



ドラッグを持ち込んでないか調べるためだ〃



時には匂いを嗅いだり、ボディー検査されたり。



どの国行って、どのくらい滞在したかも質問された。



現金をいくら持ってるのかもね。



「ATM使ってるんで、必要以上に手持ちないです。」




って答えたらOKだった。



やっと開放された~ヽ(=´▽`=)ノ






で今日のブログは終わらない〃



国境には、"あいつ”がいるんです。



そいつの正体は・・・・・・



「勝手に案内を始めて、最後にお金を請求してくる奴」




今回も、もれなく登場!!



勝手についてきて、いろいろと説明してくる。



「まずはコロンビアの出国スタンプが必要だね!」



「コッチ、コッチ。」




歩いてる途中に、な~んだか【ニジュウ、ニジュウ】っていうワードが聞こえてくる。



なんか嫌な予感。



「ここに並んでね。僕は外で待ってるから。」






コロンビアの出国スタンプをもらって、次はエクアドルのイミグレーションへ向かう。



するとアイツ再び。



「コロンビアペソをドルに両替する?」




ここは問題なかった。



思ってた金額と、両替できたのが一緒だったから。



そしてエクアドルのイミグレーションへと向かおうとするが??



「ニジュウ、20ダラー。」



「なんで?」



「ボクの為にだよ。」



「案内したでしょ?」




「だから20ドルちょうだい。」




はい?(´゚д゚`)エー



ついに正体を現しやがったな!!



ここで素直に渡すわけにいくもんか〃〃



ものの数分、勝手に付いてきて、一方的に喋って、20ドルも渡せだって!?




20ドル≒2,500円



荷物持って、靴を磨いて、ドリンクサービス、おまけにワインボトルもお土産にくれたら払いますよ、20ドル。



けど、ただ横にいただけでその金額って(笑)



「なんで払わないといけないの?」



「最初に何の説明もなかったじゃないの。」



「20なんて高額過ぎる。」




「2ドルだったら渡してあげてもいいよ。」



「けどそれ以上は渡さない。」




って言ったら、



「わかったわかった。」



「2ドルでいいよ。」



「ボクは他の仕事があって忙しいんだ。」




「だから2ドル早くちょーだい。」




(;・∀・)






「自称お手伝い」が登場するから、国境はあまり好きじゃないな。



歩いて国を移動出来る気持ちは嬉しいんだけどね!



一人になったところでパシャリ☆



s-エクアドルへ (1)



s-エクアドルへ (3)



国境の間を流れる川。



そして、



s-エクアドルへ (2)



エクアドル入国~♪



審査も簡単で、親切に対応してくれたから良かった!!



そこでこんな冊子もらった。



s-エクアドルへ (20)



「安全ガイド」



うん、これは大事やね。



旅してて、初めてもらった。



親切な国かもしれないぞ。



どれどれ?



s-エクアドルへ (17)



安全なタクシーについて。



グアヤキルで日本人が被害に遭った事件はまだ記憶に新しい。



これは要確認だ。



それから、



s-エクアドルへ (18)



無料の診療サービス、水について。



ベネズエラと一緒で、エクアドルもタダで受診できるのか。



これは安心できるポイント。



他に緊急の番号、認証されたツアーオフィス、ガイドの確認方法、地図が載ってたよ。



s-エクアドルへ (19)






コレクティーボ(0.75ドル)に乗って、トゥルカン・バスターミナルへ。



10分ほどで到着。



したら・・・?



「はい、これ誰の荷物ー?」



「自分のです。」



「どこ行くのー?」



「キト。」




「はいじゃあコッチコッチ。」



「バスはすぐに出発するからね。」




選択の余地まったくない(笑)



聞くと、今いるトゥルカン→キト(Carcelen)バスターミナルまでは6.10ドルとのこと。



ならまあいいや!



s-エクアドルへ (5)



バスオフィス。



前から入ってチケット買って、後ろの階段を下りたらバスに乗れる便利な動線。



s-エクアドルへ (6)



s-エクアドルへ (4)



【SANCRISTOBAL社】

トゥルカン→キト(Carcelen)バスターミナル

6.10ドル







12:50発。



5時間の移動がスタートだ〃



s-エクアドルへ (7)



テレビ、エアコン、トイレ、Wi-Fiあり。



s-エクアドルへ (8)



座席もまずまず。






途中検問があったけど、3,4人が外に出ただけで終了。



バスは再び走りだす。



s-エクアドルへ (9)



s-エクアドルへ (10)



s-エクアドルへ (12)



周囲に何もない山に生活している人もいるんだ。



s-エクアドルへ (11)



道路はあちこち整備中。



s-エクアドルへ (13)



17時にキト(Carcelen)に到着。



ここから目星を付けたホステルまでは、ローカルバスに乗るか、タクシーに乗るしかない。



迷わずローカルをチョイス☆



「どのバスに乗ったらいいですか?」



「道路沿いで待って、リオ・コカ行きのバスに乗って、そこで乗り換えてね。」




という情報をもらったので、しばらく待つことに。



「これに乗って!」




と教えてもらって、乗車。



料金0.25ドル(約30円)




ローカルバスはわかりづらいけど、安さが魅力的だ☆



「リオ・コカ」バスターミナルに着いて乗り換え。



「Manuela Canizares」行きのバスに乗って新市街へ。



人生初、無賃乗車してしまったのはここだけの話。




海外だと、先に払うのか、それとも係員が後で回収しにくるかわからないんだよね。



決して、払う意志がなかったわけじゃないです〃






目当ての宿、「Hostal Galapagos natural life」に着いてホット一息。



s-エクアドルへ (14)



ドミトリー:一泊10ドル



2段ベッドじゃないのが嬉しい♪



夕食を食べに行った帰り、チョコ専門店を発見。



ちょっと高かったけど、疲労回復に買っちゃいました〃



s-エクアドルへ (15)



6枚入ってて5ドル。



s-エクアドルへ (16)



おいしゅうございました。



明日の予定は悩み中〃

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ふぁいなるふぁんたじー!!




アッカーン!!



寒くてベッドから出れない〃



もうあと10分、いや20分このままでもいいですか?!



なんなら、毛布を体に巻いて外へ出かけたいです・・・



はい、気合いで起き上がりました。



イピアレス寒いよ~(TдT)






カメラOK、お金OK、服を着込んでいざ外へ!!



ターミナルで朝食を済ませ、それから教えてもらったタクシー乗り場へ。



s-ふぁいなるふぁんたじー (32)



相乗りタクシーで、目的地までは2,200ペソ(約100円)



人数が集まったら出発〃



10分ほどで到着。



s-ふぁいなるふぁんたじー (1)



案内があるので現在地を確認しよう。



s-P7284019.jpg



ふむ。



坂道を下っていけばいいんですね。



s-ふぁいなるふぁんたじー (34)



お土産物屋が並んでる。



s-ふぁいなるふぁんたじー (35)



かわいいゴミ箱♪



これだったら、ちゃんとゴミを入れてくれるだろうね。






s-ふぁいなるふぁんたじー (2)



自然やね。



景色良いんだけど、天気がいまいちだなぁ。



s-ふぁいなるふぁんたじー (3)



目的地に近づいてきて、岩にたくさんのプレートを発見。



これは願い事や、祈りが通じた人達が埋め込んだものだ。



s-ふぁいなるふぁんたじー (4)



これは「ひげを生やしたおっさん」。



s-ふぁいなるふぁんたじー (5)



「お母さんとその少女」



これは重要人物〃



というのもこの場所で、聖母マリアの奇跡を目撃した人達ですからね!






おっと、ようやく・・・



見えて・・・・






s-ふぁいなるふぁんたじー (6)



この教会だ!!




渓谷の間に、橋の上に建つ教会。



「ラス・ラハス教会」



ファイナルファンタジーの最終ステージって感じだ。



3つの頭を持ったドラゴンとか襲ってきそう・・・






到着した時、ミサの真っ最中〃



写真は撮れないから、まずは周辺を散策。



s-ふぁいなるふぁんたじー (12)



階段を上った先にある「天使ガブリエル」の像。



わかりづらいけど、きっと大蛇を退治している場面だろう。



s-ふぁいなるふぁんたじー (13)



そこからの眺めも素晴らしい☆



s-ふぁいなるふぁんたじー (36)



記念撮影☆



s-ふぁいなるふぁんたじー (15)



今度は谷底から。



奇跡を信じた人達が寄付金を募って、33年の歳月をかけて完成させた。



聖母マリアが現れた場所は、教会の奥にある。



s-ふぁいなるふぁんたじー (14)



谷底で発見〃



守護者かな?






そろそろミサが終わったころ。



上へ戻ろう。



s-ふぁいなるふぁんたじー (9)



いや~何度見てもすごい!!


ホントに、神のもとへ導いてくれそうな気がする。



s-ふぁいなるふぁんたじー (8)



s-ふぁいなるふぁんたじー (16)



s-ふぁいなるふぁんたじー (11)



扉に彫られた魚。



s-ふぁいなるふぁんたじー (10)







s-ふぁいなるふぁんたじー (7)



じゃ、中へ入るよ。



体力、MPゲージ満タン、装備も確認、ラストエリクサーを持っていざ!!



s-ふぁいなるふぁんたじー (26)


s-ふぁいなるふぁんたじー (40)



s-ふぁいなるふぁんたじー (17)



s-ふぁいなるふぁんたじー (18)



きゃーキレイ☆



ピカピカしてるじゃないの!!



ドラゴンなんて出てきそうにないや(笑)



s-ふぁいなるふぁんたじー (22)




みんなが祈りを捧げている中央、それこそが奇跡が起きたと信じられてる場所。



s-IMGP8987.jpg



s-ふぁいなるふぁんたじー (24)



s-ふぁいなるふぁんたじー (25)



豪華な造りだ。



s-ふぁいなるふぁんたじー (19)



s-ふぁいなるふぁんたじー (20)



s-ふぁいなるふぁんたじー (39)



s-ふぁいなるふぁんたじー (21)



s-ふぁいなるふぁんたじー (37)



s-ふぁいなるふぁんたじー (38)






s-ふぁいなるふぁんたじー (27)




外へ出て、奥にロウソクを置くスペースがある。



ここまで無事に旅出来たお礼と、これからの安全もお祈りしよう。



s-ふぁいなるふぁんたじー (28)




緑色を供える。



この色は、幸運・生命を表すようだ。






「MUSEO」(博物館)という文字が目に入ったので行ってみることに。



s-ふぁいなるふぁんたじー (29)



s-ふぁいなるふぁんたじー (30)



s-ふぁいなるふぁんたじー (31)



あれれ?



閉まってる・・・。



帰ろ。



ちなみに入場料、3,000ペソって書いてあった。






さて、6ヶ月も過ごしたコロンビアでの滞在も、今日で最後!!



そのおかげで、大切な家族、友達と出会うことができた☆彡



スペイン語も上達したし、だいぶコミュニケーションとれるようになった。



旅する中で、その国の言葉を知らなくてもなんとかなるんだけど、わかったほうが100倍楽しい!!



次の目的地までの情報を調べたり、移動の疲れがたまって「勉強しよう!」って思うのは難しいんだけど、それでもコツコツやっていきたいな^^;






明日はいよいよエクアドル、首都のキトまで移動だ〃

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


うぅ~寒いさむい




s-イピアレス到着 (1)



朝起きると、バスは自然の中を走っていた。



変な体勢で寝てて首が痛いし、おまけに冷蔵庫状態のバス。



寒いよ~。



冷房切ってー!!







9:00にイピアレス到着。



s-イピアレス到着 (14)



ここはエクアドルとの国境の町だ。



s-イピアレス到着 (2)



ターミナル内。



服装からわかるように、寒い。



標高2890mぐらいあるみたいだ。



ここまで来ると、山岳地帯に住んでるような顔立ちの人を多く見かけるようになった。



服装もちょっと違う。






さて、まずはホテルへ行って休もう。



s-イピアレス到着 (12)



右側がターミナルで、左側に見えるホテルへ。



s-イピアレス到着 (3)



「HOTEL METROPOL」



ターミナルすぐで便利なロケーション。



個室:20,000ペソ(約900円)

タオル、石鹸、ペーパー、テレビ、ホットシャワー、Wi-Fi、レストラン、ドリンク販売などあり。



部屋の様子はこんな感じ。



s-イピアレスの宿 (1)



s-イピアレスの宿 (2)



s-イピアレスの宿 (3)



田舎だから、個室でも安く宿泊できるのがいいね。



Wi-Fiは共用スペースだけ届くって言われたけど、部屋でも使えたからラッキー☆






仮眠して、夕方に町の写真と、夕食を食べに外へ。



s-イピアレス到着 (4)



s-イピアレス到着 (5)



s-イピアレス到着 (6)



s-イピアレス到着 (7)



s-イピアレス到着 (8)



s-イピアレス到着 (9)



s-イピアレス到着 (10)



s-イピアレス到着 (11)


s-イピアレス到着 (13)



10分15分歩けば、スーパーマーケットもあるみたいだ。



けど、時間も遅いし、人通りも少なかったから深入りせずに戻ったよ。







ターミナルで夕食。



s-イピアレス到着 (15)



みそ汁に似ていたスープ。



じゃがいも、肉、豆をすりつぶしたものが入ってた。



寒いので、温かいのが体にやさしい。



s-イピアレス到着 (16)



このセットで7,000ペソ(約300円)。





イピアレスにはもう一泊して、有名な「あの教会」を見に行くぞ!!

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

カリにもあるのね




今日の朝はゆっくりスタート。



し過ぎて・・・



もう11時だった(笑)



朝・昼食を一緒に、近くのデパートで。



s-カリ観光2日目 (23)







そのあと、まずは「サンアントニオ」って呼ばれる、古い町が残ってるエリアへ。



s-カリ観光2日目 (1)



右下に写ってる場所が、サンアントニオ。



奥はビルが立ち並ぶ新市街だ。



壁の色は白、屋根も茶色で統一。



急な坂が多い場所でもある。



今いる場所は丘の上にある公園で、そこから撮ったもの。



背後には教会もあるよ。



s-カリ観光2日目 (2)



閉まってて中へ入れず。



s-カリ観光2日目 (24)






はい、じゃあ次いってみよー!



車で山を上って、辿り着いた場所は?



友達が全部案内してくれるから、移動が楽ちんでいいや♪



効率よく回れるぞ~。



s-カリ観光2日目 (3)



駐車場に停めて、坂を歩いて、



s-カリ観光2日目 (4)



「素敵な眺めだー!!」



もそうだけど、ココに来たメインはこれ。



s-カリ観光2日目 (25)



「両手を広げたキリスト像」




日本で例えるなら、お台場に小さな自由の女神があるのと同じ。



ブラジルのはまだ見てないけど、その小さい版がカリにあった!!



s-カリ観光2日目 (6)



その下で両手を広げて記念撮影☆



s-カリ観光2日目 (5)



角度を変えて。



s-カリ観光2日目 (7)



s-カリ観光2日目 (26)



これは建造の歴史について。



s-カリ観光2日目 (27)



セメントがどのくらい使われたとか、一年に290,000人訪れるとかの説明書きだ。






街へ戻って休憩TIME。



s-カリ観光2日目 (28)



コロンビアのかき氷。



下にかき氷入ってて、その上に刻んだフルーツ、ワッフル、最後にシロップを"ドッピャー”かけたら完成。



甘い。






s-カリ観光2日目 (8)



それから、カリの街を造った「セバスティアン」の像が建つ公園へ。



s-カリ観光2日目 (9)



1536年7月25日に街が誕生し、今年で479歳のカリ。



それがちょうど昨日だったんだけど、夜には街に人が溢れてた〃



s-カリ観光2日目 (10)



s-カリ観光2日目 (11)



カリに招待してくれた「カルロス」と一緒に。



どうもありがとう(^^ゞ







s-カリ観光2日目 (29)



最後に、美術館「MUSEO LA TERTULIA」へ。



s-カリ観光2日目 (14)



これはいったい・・・



地図か??



むむ!!?




s-カリ観光2日目 (12)



s-カリ観光2日目 (13)



ちんち・・・ん?



皮剥けてる。



方角を示してるのかなぁ。



s-カリ観光2日目 (15)



これが芸術なんですよね。



難しいな~。



s-カリ観光2日目 (16)



s-カリ観光2日目 (17)



s-カリ観光2日目 (18)



s-カリ観光2日目 (19)



「日本への上陸」



という題が付けられた作品を発見☆



s-カリ観光2日目 (20)



うん、「タイトル」ってよくわからないね。



「無題」って作品も結構あるし。



s-カリ観光2日目 (21)



これは間違いなく「さる」。



まさか、これが「無題」ってわけないよね?!



s-カリ観光2日目 (22)



エヴァンゲリオンみたいだ。







2日間でいろんな場所へ連れて行ってくれたカルロスとも、今日でお別れ。



またコロンビアへ来るか、彼が日本へ遊びに来るまではしばらく会えないな。






バスターミナルまで送ってもらって、そこで「チャオ!!」



s-IMG_1741.jpg



移動はもちろん、[Bolivariano]で。



カリ→イピアレス(エクアドルとの国境の町)まで


19:00発か22:00発


所要12時間、50,000ペソ(約2150円)



私は22時のを買って、翌朝10時に到着する便を選択。



あんまり早いと、店が空いてなかったり、宿へチェックイン出来なかったりすると困るので。






エクアドルまでもう少しだ!!


☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


あれ?どういうことだ・・・




コーヒー農園を後にして、夕方にペレイラへ戻りバスターミナルへ。



s-カリへ (1)



「RODAVIARIOS S.A.S」って窓口でチケット購入。



ペレイラ→カリ 3時間30分 22,000ペソ

※最初25,000ペソって言われる



この区間、山がないのでスピード出し放題〃



カリのターミナルに着いて、友達へ連絡して迎えに来てもらうことに。



s-カリへ (3)



立派なターミナル。






で、翌朝・・・



カリの市内観光へ。






え~!!



ちょっと待って!!




【カリ】って聞くと・・・



犯罪、危険、キタナイ、ゲリラ、通過するだけ、見所ない。



なんてイメージがあるんだよね。



ネットでそんな情報を見たからさ。



あれれ?



でも、なんだか・・・・・・



カリ市内観光1 (1)



キレイ☆



カリ市内観光1 (2)



ゴミ落ちてないよ。



悪そうな人達も歩いてないし。



これは完全に騙されたパターンや・・・。



ネットの情報を信用しちゃダメだね。



もちろん、危険なエリアもあるんだろうけど、観光客がそんな場所に用事あるわけない。



普通に観光するなら、全くもって問題ないじゃん!!






ってことで、友達に連れられてやってきたのは「Parque Gatos」(ネコ公園)



カリ市内観光1 (19)



野生のネコが多くいるんじゃなく、それぞれテーマを持ったネコの像がいっぱいある公園。



カリ市内観光1 (3)


カップル、親子連れも訪れる。



有名な場所だ。



カリ市内観光1 (4)


「Kuriyaku」



川を守るネコのようだ。



カリ市内観光1 (5)



カリ市内観光1 (6)



なんかだるそうな目をしたネコちゃん。



お腹の部分に注目〃



カリ市内観光1 (7)



他の生物が住んでますね。



「共存」がテーマなのかなぁ?



カリ市内観光1 (8)



甘そうなネコ。



カリ市内観光1 (9)



こちらも注目ですよ!



カリ市内観光1 (10)



目に何か描かれてる。



先住民が描いたような雰囲気だ。



カリ市内観光1 (11)



側面はこんな感じ。



カリ市内観光1 (12)



ネコにネコたち。



カリ市内観光1 (14)



こちらは7つのケガを負ったネコ。



戦争とかです。



カリ市内観光1 (13)



こちらはゴールドなネコと、日本人一匹。



カリ市内観光1 (15)



【Gachuza】



カリ市内観光1 (16)



誰も触れられないや。



カリ市内観光1 (17)



こちらは[美しさ]がテーマ。



カリ市内観光1 (18)



文字が刻まれてるネコ。



聖書かな?






こんな公園があるなんて、知らなかったなぁ。



ちなみに、【いぬ公園】もあるんだけど、こっちはガッカリさん。



公園の真ん中、台座の上に白い犬がのってるだけで、他に何もなし。






さて、次はスタジアム見学。



カリ市内観光1 (22)



「PASCUAL GUERRERO スタジアム」



オリンピック協会が後援する国際スポーツ試合が、2013年に行われた場所だ。



カリ市内観光1 (20)



外観。



カリ市内観光1 (21)



ゲートが閉まってて中へ入れず、柵越しに撮影。



メンテナンス中だ。






《危険地帯のカリ》なんて聞いてたけど、《キケン》なんて文字は全然見当たらない!!




街は綺麗だし、よく整備されてるし、高級ホテル、ショッピングモール、なんでも揃ってるよ。






一度休憩してから、今度は「動物園」へ。



カリ市内観光1 (45)


「ZOOLOGiCO De CaLi」




郊外にあるんじゃなく、街なかにある動物園。



友達の家から歩いて10分の距離だ。



カリ市内観光1 (46)



良い子はチケットを買いましょう。



16,000ペソ(約700円)。



チケット、パンフレットをもらったら、入場だ!






カリ市内観光1 (23)



早速フラミンゴたちとご対面。



動物園って頻繁に行くもんじゃないけど、久しぶりに訪れるとワクワクするね☆



カリ市内観光1 (24)



でっかい葉っぱの上にだって乗れちゃいます♪



だからと言って、それで喜んだりする歳でもないです。



カリ市内観光1 (25)



こちらの建物は水族館。



池には鯉が何匹も泳いでる。



ささ、中へ入ろう。



カリ市内観光1 (26)



これは何ていう名前かな。



日本で見たことある?



カリ市内観光1 (27)



おばあちゃんみたいな魚やん。



カリ市内観光1 (28)



カリ市内観光1 (29)



カリ市内観光1 (30)



これはちょいキモ。






次は鳥コーナー。



カリ市内観光1 (48)



カリ市内観光1 (32)



おしゃれさん。



カリ市内観光1 (33)



ブラック・スワンだっ!!



「保険なんて必要ない、必要ない。」



カリ市内観光1 (34)



カリ市内観光1 (35)



日本とレベルは変わらないんじゃないかな。



日本で見かけない動物いるし、広さも十分。



入場料も安いし、楽しめるぞ〃





カリ市内観光1 (31)



カリ市内観光1 (36)



カリ市内観光1 (37)



カリ市内観光1 (38)



ここは[人間のこども]がどうやって遊ぶのか、その生態を知るためのエリアだ!!(笑)



カリ市内観光1 (39)



楽しそうに遊んで、親は近くで休憩。






カリ市内観光1 (40)



カリ市内観光1 (41)



カリ市内観光1 (42)



カリ市内観光1 (43)



カリ市内観光1 (44)






夜には、夜景が美しい場所に連れて行ってもらった。



カリ市内観光1 (47)



山の上にある、通称「ピザ街道」のレストランから。(ピザ屋がたくさん立ち並ぶ)



カリは山がほとんどなく、平地。



だからよく見渡せる。



おいしいピザを食べながら、夜景も楽しんだ☆

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コーヒー農園へ行ってみた





[6:20]



早起きして、今日は有名なコーヒー農園へ。



ペレイラ観光は、前回来た時に済んでるんだ。



その時の記事はコチラ



宿に一日いるのも退屈なので、バスで一時間の距離にある【チンチナ】というエリアへ行くぞ!!



ペレイラからマニサレスへも一時間の距離。



この周辺は、コーヒーで有名な地帯だ。



コーヒーを知らずにコロンビアを去るわけにはいかん!!




ということで・・・



s-hacienda guayabal 追加 (1)



ペレイラ→チンチナ行き 「Empresa Arauca」



6,000ペソ。



運転手に、「Hacienda Guayabal」で降ろしてね!



と言わないと、通り過ぎちゃうから要注意。






で到着。



s-hacienda guayabal 追加 (2)



s-hacienda guayabal 追加 (3)



ここから10分ほど歩く。



放し飼いのワンコ達のご機嫌を伺いながら、住宅の間を通り、坂道を上ってやっと到着〃



s-hacienda guayabal (62)



「Hacienda Guayabal」(グアヤバル農園)






「着いたどーー!!」



早速スタッフが声をかけてくれる。



「ツアーに参加するの?」



「はい。」



「英語かスペイン語の案内、どっちにする?」



「昼食もつける?」




「スペイン語で、昼食付きにしてください。」



「時間あるから、中に入って休んでて。」




s-hacienda guayabal (58)



s-hacienda guayabal (55)



山奥だから、静かで落ち着いてるな~。



空気もきれいだ。



「コーヒーをどうぞ。」



s-hacienda guayabal (56)



おぉ!!



これが本場の、本物の「THE・コーヒー」だよね?



では、早速・・・






飲んだ瞬間、体に電流きた(笑)



今まで飲んできたコーヒーのどれとも違う。



まー詳しいコトは後にして、参加者が揃うまで外をぶらぶら。






s-hacienda guayabal (57)



これが園内のマップだ。



広い。



s-hacienda guayabal (60)



プールもあるなんて、ここに泊まってゆっくりしたら最高だろうな。



そうなんです!!



ツアーだけじゃなく、泊まることも出来ちゃう!!



けど、ちょっと悩むような値段なんだよね~。



s-hacienda guayabal (59)



ほのぼの。



予定になかったけど、来て良かったわ~。



(まだツアー始まってないけど)



s-hacienda guayabal (61)



ポチも近寄って来てくれたし。



遠慮しながらやってくる。



s-IMGP8313.jpg



犬にも個性があって愛おしい。



(ツアーまだ始まらないなぁ)






s-hacienda guayabal (1)



天気も良くて、最高の日和だ。



s-hacienda guayabal (51)



いろんな野鳥とも出会える。



s-hacienda guayabal (52)



s-hacienda guayabal (53)



(ツアーまだだねぇ。)






s-hacienda guayabal (3)



この建物が、コーヒーの歴史や作り方、実際に試飲する場所みたいだ。



s-hacienda guayabal (4)



竹が使われてるんだね。



s-hacienda guayabal (5)



s-hacienda guayabal (63)  



袋と、販売できる形になったものが置いてある。



s-hacienda guayabal (64)



いろいろある。



s-hacienda guayabal (65)



4つの色の違い。



これは煎る時間が違うからだ。



s-hacienda guayabal (66)



イタリア製のマシン。



(ツアー、まだ始まらな・・・)






あ、ようやく参加者が集まった。



まー時間はたっぷりあるから、全然問題ないもんね〃



8:20分に着いて、10:30分にツアースタート☆彡



s-hacienda guayabal (54)



まずはコーヒーの起源から。



エチオピアで最初に発見され、それが巡りめぐってコロンビアへ。



それから、コーヒーが種の状態から成長して、収穫、乾燥、製品になるまでの過程を聞いたよ。






さて、実際にコーヒーの木、施設を見て歩こう!!



暑いので、日焼け対策は必須だ〃






s-hacienda guayabal (7)



種を配られ、実際に植えてみる。



奥に成長した苗が写ってる。



s-hacienda guayabal (8)



こんな感じでみんな体験中。



(自分の種、後のツアー客にいじられやしないだろうか・・・)






s-hacienda guayabal (9)



これがコーヒーの花だ!



s-IMGP8375.jpg



花が咲いて実がなって、緑から赤に変わったら収穫のタイミング。



ガイド:「実を割って、どんな味がするか体験しましょう。けど、噛んじゃだめです。」



(どれどれ??)



うん、なるほどね。



甘みがあって、これがコーヒーになるなんて信じられない。






s-hacienda guayabal (10)



参加者と記念に☆



チェコ、インドからの旅行者だ。






s-hacienda guayabal (6)



コーヒーだけじゃなく、いろんな植物も見かける。



これはカカオ。



s-hacienda guayabal (25)



レモン。



s-hacienda guayabal (11)



これはなんかの花。



先端部分をこすると、ペンみたいに色がうつる。



s-hacienda guayabal (22)



黄色い花。



s-hacienda guayabal (12)



不思議な植物。



s-hacienda guayabal (13)



これは花?で、くぼみに水がたまってる。



その水が、シャンプーのような香り。



s-hacienda guayabal (14)



赤いバナナ。



s-hacienda guayabal (15)



中身は種ばっか。



人間はダメで、鳥が食べるんだって〃






s-hacienda guayabal (17)



話をコーヒーに戻して、この場所はコーヒー豆の外側の皮を置いとく場所。



肥やしのような匂いが漂うけど、そこまで嫌なものじゃない。






s-hacienda guayabal (18)



これはグレードが低い豆。



ネスカフェ(安物用)に回される。



s-hacienda guayabal (19)



収穫して、選別されてないものが袋に入ってる。



赤くて大きなものがグレード高く、小さくて色が悪いものは安物用へ。



実の中に、虫が入ってダメになってるのもある。



s-hacienda guayabal (20)



どれが良質なものか、必死に見てます。



ちなみに、奥に写ってる建物で従業員が、料理したり寝たりする。



収穫時期には100~200人が一気に作業するとのことだ〃



ガイドが、プロがやるように収穫を再現している動画がこちら。
(ちょっと見づらい)

[広告] VPS







s-hacienda guayabal (21)



s-hacienda guayabal (23)



s-IMGP8429.jpg  



s-hacienda guayabal (26)






s-hacienda guayabal (32)



ここは良い豆、悪い豆を選別する過程。



水に流し、良いものが沈み、悪いものが浮かぶので簡単に仕分けることができる。



s-hacienda guayabal (33)



この状態の豆を流すよ〃



s-hacienda guayabal (34)



いっぱい流れてる。



その様子を動画に撮ってみた。

[広告] VPS






s-hacienda guayabal (35)



ここで豆を乾燥させる。



温度は60℃。



けど、今は使われてないよ。



自然乾燥させる方法もあるけど、時間がかかるのと、今は立派なオーブンがあるそうだ。



ちなみに燃料は、コーヒー豆の皮を使用していたとのこと。



エコですね。



s-hacienda guayabal (36)



苗→乾燥した豆になるまでの過程。



ここまでのプロセスを、畑を周りながら見てきた。






そしたら、今度は【飲む】!!



s-hacienda guayabal (37)



乾燥させた豆を機械に入れ、皮を剥いてるところ。



s-hacienda guayabal (40)



剥いたのを選別して、大きいものから小さいものへ分別。



粒が大きいほうが美味で、味・香りが格別☆



小さいのはネスカフェ用。



s-hacienda guayabal (39)



「Supremo」は高級品だ。



s-hacienda guayabal (41)



途中の細かい説明は省いて、もう実際に飲みましょ(笑)



s-hacienda guayabal (43)



80~83℃で12秒間のもの。



85~88℃で18秒間のもの。



95~97℃で24秒間のもの。



温度と時間で、コーヒーの香り・味が大きく左右される。



s-hacienda guayabal (42)



三種類の淹れ方で。



左側が高温で、長い時間かけて出したもの。



色も違うし、泡のたち方も全然違う。



順番に飲んだけど、短いもの(右側)は酸味が強い。



「苦い」じゃなくて「酸味」。




全部のコーヒーに言えないけど、ごく普通に乾燥させて、普通に挽いたものを淹れた時ね。



反対に、高温で長い時間かけたものは、酸味残ってるんだけど、あとから「甘み」を感じることができる。



s-hacienda guayabal (44)



私は95~97℃で24秒間の方法が好きなので、これを注文。



他の参加者も、これを注文した人が多かった。






s-hacienda guayabal (45)



ツアー終了後、証明書をもらえたぞ!!






☆ツアー情報☆


英語ガイド:35,000ペソ
スペイン語ガイド:30,000ペソ


ツアー時間は4~5時間。

ツアー開始は8:00 or 14:00 (??)

※参加者次第なので、時間はルーズ。



昼食を取りたい人は、追加20,000ペソで。

宿泊も出来るので、お金と時間に余裕ある人は泊まりましょう!!

Wi-Fiあり。

宿泊の値段は空き状況と合わせて、ホームページから確認して下さいね。






私は昼食を食べたので、その様子もどうぞ〃



s-hacienda guayabal (46)



s-hacienda guayabal (47)



食材を選べる。



s-hacienda guayabal (48)



s-hacienda guayabal (49)



アルコールも込み。



s-hacienda guayabal (50)



デザートも出る。


☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ペレイラの友達と夕食へ




一日に二記事も書くなんて、明日は雹でも降るんじゃなかろうか〃



そんなの気にせず、書きますよ!!






【kolibri hostel】の記事を上げた後、シャワーを浴びてタクシーに乗車。



今夜、前回ペレイラに来た時に友達になったSamと食事する約束があるんだ!



約5ヶ月ぶりに会うし、今度いつ会えるかもわからないから大切な時間だ。






待ち合わせ場所到着。



(え~どこにいるかな?)



「あ、Sam!!」



「久しぶりだね。」




なんて会話をしながら、Samの友達が働いているというレストランへ向かうことに。



が・・・



閉まってた。



ので、目の前の店でジュースを飲むことに。



s-Samと夕食 (2)



日本のアニメ、キャラクターをよく知ってて、日本語もちょっと話せる。



s-Samと夕食 (1)



これからどの国を旅するのか話したり、Samの仕事のことを聞いたりして、別のレストランを探しに行くことに。







s-Samと夕食 (3)



別のレストランを見つけて、注文したのがコチラ。



食べながら、いろいろと話す。



s-Samと夕食 (5)



Samはどのエリアに住んでるの?



家族と同居?



仕事は大変?



コロンビアでの「仕事」のことについてだけど、平均月収がだいぶ低い。



Samはパソコンやタブレット、携帯などの販売、修理をする店で働いてる。



中国が親会社みたいだ。



世界的に見ると大きな会社に勤めてるみたいだけど、ペレイラでは3人の従業員。



休みは日曜だけ。



10時間以上働いても、月収は3万円に届かない。



日本で時給800円のアルバイト代が、コロンビアでの一日の稼ぎなんだって。



国が違うと物価も違うから、単純に比較は出来ないけど、これにはビックリ。






「日本に行くのは大変でしょ?」



「ビザ取るのが特に。」




って聞いたら、なんと北海道に親戚がいるらしいことが判明〃



日本人と結婚して、住んでいるそうだ。



2~3年後に行けたらいいなってことなので、



「日本に来たら案内してあげるね。」



「いろんな日本食を味わって欲しいな。」



「タコはこっちじゃ食べないよ。見た目が気持ち悪いからね。」



「わさび。」




な~んて会話をして、お別れ。






旅が楽しく続けられるのは、こうやって人とのつながりがどんどん増えていくからだね。




地球に約72億人の人達がいて、旅する中で偶然にも私と出会って、



助けられたり、ある家族に招待されて家にお邪魔したり、今夜みたいに以前会った友達と再会して食事にでかけたり。






【ひと】っていいものですね。



なんか前に同じこと書いた気がするけど、何回でも言いますよ。



【ひと】って素晴らしい。



特に南米(コロンビア)で強く感じるんだよな。



コロンビアって聞くと、麻薬、ゲリラ、拳銃、殺人そしてコーヒーって頭に浮かぶんだけど、悪いイメージはほんの限られたエリアのみ。



自然が素敵で、人々はとっても親切。



来てみないと、「ホントのところ」はわからないもの。






さて、明日は早起きしてコーヒー農園へ出かけるぞ!!


☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


kolibri hostel




久しぶりの宿紹介、いってみよー!!







コロンビアはペレイラという街。



街には特に見所がないし、移動の都合で泊まるしかないって場合以外は用事ないんじゃないかな。



けど、コーヒー農園までは一時間の距離。



そっち行きたい人は、農園の近くに泊まった方がいいかも。



私は、友達に会いに来たのが理由でペレイラ滞在中〃



さてさて、肝心な宿〃



【kolibri hostel】



s-kolibri hostel (1)



s-ペレイラ到着 (6)



[kolibri]はスペイン語で、ハチドリって意味。



バスターミナルに着いたら、素直にタクシー移動がおすすめ。



5,000ペソあれば到着するから〃



s-kolibri hostel (4)



受付。



英語OK、日本語もちょっと話せるスタッフいて、とても親切(^^)



s-kolibri hostel (5)



ドリンク販売、小物販売あり。



s-kolibri hostel (6)



テレビ、パソコン、プレイステーション完備〃



s-kolibri hostel (7)



s-kolibri hostel (10)



インテリアへの気配りもGOOD☆



s-kolibri hostel (11)



s-kolibri hostel (12)



s-kolibri hostel (13)



ここで肉・野菜を豪快に焼いたら旨そう。



s-kolibri hostel (9)



こちらキッチン。



必要なものは揃っていて、キレイ。



s-kolibri hostel (8)



では、2Fへ。



s-kolibri hostel (14)



s-kolibri hostel (15)



s-kolibri hostel (16)



s-kolibri hostel (18)



2Fにもキッチンあり。



s-kolibri hostel (17)



s-kolibri hostel (19)



s-kolibri hostel (20)



s-kolibri hostel (21)



休憩スペース。



s-kolibri hostel (22)



s-kolibri hostel (23)



お次はテラスへ。



s-kolibri hostel (36)  



s-kolibri hostel (24)



s-no reason



「Beer is the answer... But I can't remember the question.」



「ビールが答えだ。だが、質問が思い出せない。」



うん、飲みましょう!!(笑)



s-kolibri hostel (28)



ハンモックある。



s-kolibri hostel (26)



風が吹くとカランコロン〃鳴る飾り。



s-kolibri hostel (27)



田舎のような景色が広がって、落ち着ける。



テラスにコンセントが十分設置されてて、長時間の作業もOK!



s-kolibri hostel (29)



s-kolibri hostel (30)






トイレ・シャワーも大事だ。



s-kolibri hostel (31)



s-kolibri hostel (32)



洗面台OK!



s-kolibri hostel (2)



トイレOK!



s-kolibri hostel (3)



シャワーOK!!



石鹸を置くスペースや、タオル掛けも用意されてて気がきく。



ソーラーの力でお湯が出る仕組みなので、一日中曇り・雨だとホットじゃないかも?



水量は十分〃



そうそう!



トイレでおもしろい注意書き見つけたよ☆



s-kolibri hostel (1)



「排水管が細くつまりやすいです。



ペーパーはゴミ箱へ。



他にタンポン、夢、別れた彼の写真などトイレに流さないように!」



普通に注意するより、ジョークを交えたほうが読む気になるね(笑)






最後に、ドミ部屋の紹介。



s-kolibri hostel (33)



s-kolibri hostel (34)



寝心地OK!



s-kolibri hostel (35)



コンセントもみんなが使えるよう、十分!!



いろんなところに気配りが行き届いてて、快適に過ごせるよ(*^^)v






☆kolibri Hostel☆

Calle 4 # 16-35
Circunvalar, Pereira


ホームページはコチラから。



Wi-Fiあり(よく届く)、キッチン、ホットシャワー、ランドリー、レストラン併設、コンセント十分、ツアー案内、スタッフ親切、周辺に銀行、デパートありと大変おすすめ☆



ドミトリー:22,000ペソ

個室:60,000ペソ






久しぶりの宿紹介、それに素敵な宿だったので、ちょっと長くなったかな。



今夜、友達と一緒に夕食!!



楽しみだ☆彡


☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。