世界は素晴らしい




みなさん、お久しぶりです!!



いかがお過ごしでしょうか。



一か月ぶりのブログ更新になります。



今日は、日本に帰ってから思ったことをチョチョイっと書いてみたいと思います。






まず始めに・・・



「あたりまえ」の景色が目の前にあるって、すごく幸せ。



これ、空港を出てすぐに感じたことなんだ。



自分が見知っている街、食べ物、人々、そして自分の家に部屋・・・



久しぶりに帰り、だけれども変わらずにそこにあった。



普段生活していて、空気など全く意識しないのと同じように、いつも目にしているモノには特別な注意を払わないよね。



あって当然と思い込んじゃってる。



けど、そうやって「当然」と思っているものが、「あたりまえ」のようにある環境



これって、すごく幸せなことなんだとわかった。



住む家があり、毎日おいしいご飯を食べ、服が何着もあり、テレビを観て楽しんだり、友達と出かけたり。



パソコンがあって、携帯を持ってればいつでも連絡をとりあえる。



人間って何かを失ったりしない限り、そのモノの大切さになかなか気づかない。



今回は13か月という期間、あたりまえのように過ごした環境から離れたわけだけど、そのおかげでどれだけ恵まれているのか、すごく実感することができた。



出発前はなんだか、漠然とした不満の塊”みたいなものがあったんだ。



これがやだな~とか、あれが気に入らないな~。



こっちがいいな、あっちがよさそうだぞ〃




みたいなね。



でも今は、そんな気持ちがサッパリない。



現在の環境で、十分満足だと思える。



とはいっても、必要なことはしていかないとね!



現状に満足しすぎて、そこで停滞してしまってはダメだ〃〃






あ、突然なんですが。



一言、叫んでみたくなりました(笑)



日本ってやっぱ最高やーー!!



何より治安がいいもん☆☆☆



外を出歩くとき貴重品を気にする必要がないし、身を守る必要がない。



ゴミは落ちていないし、落書きもないし、ドラッグを吸って倒れてる人なんかいないです。



日本のサービス、おもてなし精神もすごいよね!!




飲食店へ行けば、おしぼりがあって、無料で水やお茶の提供がある。



交通機関は時刻表があり、しかも時間通りにやってくる!



いつ来るかわからないものを、外で1時間2時間3時間と待ち続けなくていいわけです。



お釣りをだまされることもないし、偽札かどうか確かめる必要もない。



そして日本食♪




いや、海外にはいろんな魅力的な料理があるんですよ。



でも、「バランス考えてー!」って思うことがしばしば。



肉がドーーンでチーズのトッピング、そしてフライドポテトがあったらもう大変〃



そしてドリンクにコーラなんか選んじゃったら?!



健康を考えて一品一品作られてるのって、やっぱ日本食だけだと思うんです。



生まれ育った国の料理は、体に優しく落ち着く味ですわ。

(納豆うま)






なんだか、「日本がナンバーワン」みたいな書き方をしてるけど、そうじゃないんです。



やっぱり人と同じで、それぞれの国には個性がある。



アメリカに行けば広大な土地、ビッグな料理が、コロンビアは危険なイメージが多いけど、実際はそんなことなくて、自然が豊かで、温かい人々でいっぱい!



良いところ、悪いところ、これらはどこにでもある。



日本だってそうだよね。



けど、それでいいじゃないですか〃






出発前には気づいてなかったことがある。



旅していく中で、これが一番大切だとわかった。



それは・・・・・・



「人との出会い」



どの国に行っても、優しい人たちばっかりだったな~。



道を尋ねれば一緒についてきて教えてくれたり、言葉がうまく伝わらなくても理解しようとしてくれたり、ご飯やお酒をご馳走してくれたり、病気になった時は本当に心配してくれたり。



困っていたら、必ず助けてくれた。



人の優しさにた~っくさん触れて各国を周り、素敵な思い出と一緒に日本へ帰ることができた。



言ってしまえば、誰かの助けを借りずに世界を旅することはできない。



いや世界どころか、一人ぼっちでは日本での生活すら難しいよね。



できなくはないけど、それってとっても寂しいじゃないですか。



旅する中で、本当に多くの「優しさ」に巡り合えた



「ひと」っていいものですね。



そう思うからこそ、最近起きているテロ事件にはとても悲しい気持ちになります。






旅中は身近にある犯罪に十分警戒してきた。



スリ、置き引き、ひったくり、強盗、殺人・・・



この国の、あの街は、とっても危険で観光する余地なんかないんでしょ。



そもそも、入国したらやばいんじゃね?




出発する前は、そんなイメージを持った国が多かったんだ。



みんなも、そう思ってる人がいるんじゃないかな。



テレビやインターネットを通じて得た情報には「危険」の文字がいっぱい。



確かに、危険な場所はあるよ。



けど、それは一部の限られたエリアだけ。



「えー、そこは危険だって聞いたよ。」



と地元の人にいうと、



「なに言ってるんだ、安全に決まってるだろ。」


「いったい、誰がそんなウソを広めてるんだ。」




と、ビックリしたような顔をされることが多かった〃



騙されたと思って実際に足を運んでみると・・・



あら不思議。



「キケン」なんて文字はどこにも見当たらない。



危険だと言い聞かされていた街は、本当はきれいで、安全で、いい人たちばかり!!



情報に踊らされてしまった~。。。



なーんて思うことが本当にいっぱいだった。

(×○エリアは、地元の人でも近づかないって場所はあります)



実際に自分の目で見るまでは、本当のところはわからないものです。



例えるなら、食わず嫌いみたいなものかな。



ピーマンが嫌いな人がいるとしよう。



その人は、苦くてマズイという悪いイメージばかりが頭にあって、なかなか口に運べない。



けど、いざ食べてみたらめっちゃうまいことに気づいた〃



な~んだ、本当のところは・・・・



こんな感じ♪






自然、文化、建築物、料理・・・・



これ、出発する前に優先していた順番なんだ。



でも今は、



人、文化、自然、建築物、料理・・・・



大切に思うのは、この順番。



もしまた旅をするときは、もっといろんな人に出会いたい。



いや、まずはお世話になった人たちに再会したい。



こう思います。





他にもいろんなことを書きたいんだけど、まとまらなくなってしまうので、これで終わりにしたいと思います。



世界は素晴らしい、そして優しい人々がたくさんいる。



あなたも、日本を飛び出してみてはいかがですか?






今回の記事で、更新は最後だよ〃



今まで読んでくださった皆様、そしてコメントを残してくれたみんな、どうもありがとう!!



旅中の様子を毎日、ブログという場所に残せてよかった。



大変だったけどね(笑)



このブログを読んでくれた人が旅の参考に、そして世界にちょっとでも興味を持ってくれたら、とっても嬉しいです。



それではみなさん、また会う日まで。



バイバイ〃




スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。