小麦粉と布




s-小麦粉と布 (1)



近くのスーパー「comercial mexicana」にあるパン屋で購入。



オープン!!



s-小麦粉と布 (2)



「クリームパン」

8.20ペソ(約70円)


s-小麦粉と布 (3)



「砂糖をまぶしたパン」


9ペソ(約75円)



s-小麦粉と布 (4)



「フランスパンのちっちゃいやつ」

1.50ペソ(約13円)



このパンが一番人気☆☆☆



なんといっても安すぎる〃



かといって、味が悪いわけでもない!!



多い人で20個ぐらいまとめて買っていくのを見たよ^^;





朝食はパンで、昼食はこれだ☆彡



s-小麦粉と布 (5)




パスタヽ(=´▽`=)ノ



また小麦粉が登場かいっ(笑)



3.45ペソ(約29円)のパスタと、余ってた卵、チーズ、それから唐辛子を入れて。



塩とコショウで味付け♪



味は合格〃





そのあと外出。



「Plaza Galerias」というお店へやって来ました。



いろいろと品定めをして購入したのがコチラ!



s-小麦粉と布 (6)



THE・布



「何に使うんですか-??」



これからどんどん南下していくと、場所によっては危険なところも(;´Д`)



そこで、セキュリティレベルをUP!!



この布を切って、ズボンに縫って、大事なものをそこに隠そうって計画。



とりあえず1m買って(9.99ペソ≒84円)、余ったのはタオルなんかにしてもOK!!



買うときに、この店のシステムわからなくて困った〃〃



欲しい分だけ切ってもらって、控えをもらって会計へ。



それからレシート見せて品物を受け取る。



これは日本でもあるね。



糸もあわせて買ったんだけど・・・



てっきり、糸は直接レジへ持っていけばいいかなと思ったら違った(TдT)



とりあえず、品物は全部「受け取り所」に運ばれる。



控えをもらって、レシート付けてもらったら取りに行く仕組み。



日本だと、お金と商品は同じ場所で済むのにね。



無事に購入したのはいいケド・・・





裁縫できませんっ(笑)





これも修行だね(^O^)/





明日はいよいよ「キューバ」へ出発!!




3日~10日の期間で行ってくるよ。



社会主義の国。



チェ・ゲバラ、カストロ。



アメ車に二重通貨制。



滞在中のカンクンから1時間の飛行だけど、ガラリと雰囲気変わりそうだ〃



キューバは一部のエリアを除いて、ネット環境がありません。



なので、ブログの更新STOP



けど、きっと無事なので安心してくださいね☆彡



キューバは治安が良い場所なので!



もちろん、最低限の注意をしながら観光します♪





キューバのあとは、メキシコへ戻ってくるよ。



カンクンで一泊して、それから「メキシコシティ」に向かいます。



落ち着いたらまとめて、キューバでの日々をお伝えしますね♪



それまでお待ちください〃


☆世界一周ランキングへ参加中☆
「ポチッ」っとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






【カンクンでの宿】


有名な「カサ吉田」にお世話になりました☆


ドミトリー1泊150ペソ


管理人のルルさんは日本語OK!


ツアーやキューバへの航空券などの手配を代行してくれます。


宿もきれいで、居心地GOOD^^;


s-PA280462.jpg


入り口。


日本語あると落ち着く♪



s-IMG_0601.jpg



ドミトリー部屋が満室で、個室を使わせてもらいました。



s-IMG_0438.jpg


キッチンも必要なもの揃ってる~(^o^)丿


情報ノートやガイドブックも置いてあるから、旅の計画もできるぞ〃


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。