「わかんないってよー!」




今日はコスタリカへ行くぞ!!




移動に時間かかるから早起きして、バス停へ〃



7:20分ぐらいにバス乗ったけど、出発したのは8時。



市場の片隅にあるバス停で、もちろん舗装されてない〃



バスが来るたびにホコリが巻き上げられ、待ってる間に砂かぶる(笑)



ローカルだと窓全開で、砂やら排気がバンバン入ってくるんだよな(TдT)



いつも髪がゴワゴワになり、体がザラザラ・・・





さて、出発して少し走ったところで、乗務員が小さな紙切れを差し出す。



もちろんスペイン語で書かれていて、「ノ、エンティエンド」(わからない)って答えたら、





「わからないってよ。アハハハハ!」




と、他のスタッフと談笑。



うん、バカにされたかも(笑)






メキシコに入ってから、ずっとスペイン語圏。



スペイン語勉強しないで、会話帳を頼りにしてる自分もいけないんだけどね!



けど、終点が近づいたら、





「国境に行くのかい?」



「ペニャス・ブランカス行きに乗りな。」



「ここにバスくるから。」






と言って、バックパックも持ってくれた。



なんだ、やさしいじゃんヽ(^o^)丿



※グラナダ→リバス行きバス


約1時間40分/30コルドバ





「リバス」で乗り換え。



s-コスタリカへ (1)



相変わらずゴチャゴチャ〃〃



タクシーの客引きが寄ってきて、10ドルで行くよ。


5ドルで行くよ。


いや、3ドルで!




と、なんとか乗せようとしてくる(゜_゜)



「バスだと5ドルかかるぜ。」
(んなわけあるかい!!)





無視してスクールバスに乗り込み、国境へGO!!


リバス→ペニャス・ブランカス行き


約1時間/20コルドバ





コスタリカとの国境。



ニカラグアの出国手続きに並ぶけど、人が多いわりにスタッフ2名で対応。。。



40分ぐらい並ぶ。。。



不明な1ドル払って、まずコレもらう。



s-IMG_0932.jpg



出国用紙を売ろうとする奴らがウロウロいて、これも1ドルで売りつけようとしてる。



もちろん、窓口でタダでもらえるんだよ♪



そういうの許してるって、どうなんだろうね。



記入して、出国税に2ドル払って手続き完了!!





歩いて、いざコスタリカ!!



「ようこそ、コスタリカへ」



というチッポケな看板と、普通の道路があるだけだった(笑)



やっぱ、国境にはがほしいところだったのにぃ(´・ω・`)





コスタリカの入国手続。



事前にネットで調べた情報だと、コスタリカを出国するチケットが必要とのこと。



今回も、アメリカン航空で「それっぽいチケット」を準備して向かう。



_〆(・ω・` )カキカキ



「アメリカンエアライン○○便」



うん、これでよし!!(笑)






審査官:「何日間いるの?」

「次、どこ行くの??」

「ようこそ、コスタリカへ!!」



え、あっさりと通過できた〃



やさしい人でよかった♪





その後、サン・ホセ(首都)行きのバスチケット購入。



Transportes Deldu社の1:30発をGET☆



お値段、4780コロン(約1049円)



1US$≒534コロン

1コロン≒0.2円


ここんとこ、コロコロ通貨が変わるからややこしぃ~~(*_*;





国境でドルを両替した時のこと。



26ドル出して、13000コロンのレート。



もらったのを数えてみると、どうも足りない・・・



両替屋、いつも少なく渡してくるんだよなぁ。



「おかしいなぁ雰囲気」
を出してると、追加で出してきた。



あれ!?



今度は1000コロン多いぞ!!



少ない時は文句言うけど、多く来た時は、ねぇ~(笑)



なんにも言わないもん!!(〃∇〃)





さて、バスに乗るよ☆彡



s-コスタリカへ (2)



殺風景・・・



物売りがたくさんいると思ったけど、ここではNGみたい。



警官がにらみをきかせてた。



s-コスタリカへ (5)



これが今回のバス。



荷物にタグを付けて、管理はまずまず。



冷房なくて、窓を開けて走る〃



うん、これでまた砂まみれ(笑)



それと、座席のホコリがものスゴかった〃〃





国境出て、すぐに警察の検問。



パスポート見せて、ある乗客の荷物検査もやる。



ここでしばらく停車して、再度出発!!



が、




しばらくしてまた検問(・∀・)



こういうのあると安心だけど、到着時間遅くなるじゃ~ん。



途中休憩はさんで、サン・ホセに着いたのは夜8:30頃。



7時間の移動だったけど、隣の女性が親切にしてくれたし、途中ウトウトしてたからそこまで苦痛じゃなかったな。





さて、バスターミナルに降りて一言。





「寒っ!!」






標高もコロコロ変わって、気温の変化激しいぞ。



歩くのはキケンだから、タクシーに乗ってホテルへ。



まずはゆっくり休もっと♪


☆世界一周ランキングへ参加中☆
「ポチッ」っとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。