「いざとなったら、ボクが押します!!」




前日のミーティングでは、朝の5時に起きるってことでしたけど??



みんな、5時30分過ぎに起床〃





さーて、エンジェル・フォールの様子はどうかな~(^O^)





s-エンジェル・フォールの朝 (1)





何も見えん!!(・∀・)





s-エンジェル・フォールの朝 (2)



スタッフは朝食の準備中〃



s-エンジェル・フォールの朝 (3)



ここがキャンプ地。



s-エンジェル・フォールの朝 (4)



簡易シャワー。



水出るのかな??



誰も使ってなかった。



川で水浴びしたほうが手っ取り早いよ~。



s-エンジェル・フォールの朝 (5)



これまた人生初・体・験☆彡



ハンモックで寝る!!



夜中に何回か起きたけど、思ってたより快適♪



夜は冷えるので重ね着して、用意してくれた毛布にくるまって完璧だった〃





s-エンジェル・フォールを出発する (1)



出発するころ、ようやく雲が晴れてきたぞ。



s-エンジェル・フォールを出発する (2)



その姿をもう一度目にすることができてよかった^^;



s-エンジェル・フォールを出発する (3)



出発準備OK!!





s-エンジェル・フォールを出発する (4)



だんだんと遠ざかる・・・



「バイバーイ〃エンジェル・フォール!!」





s-エンジェル・フォールを出発する (5)



1時間ほどして朝食タイム☆



s-エンジェル・フォールを出発する (6)



アレパと野菜入り卵。



マンゴージュース付き。



ココでみんなと記念撮影☆



s-エンジェル・フォールを出発する (7)



「エンジェル仲間と」





 



10:30頃にはカナイマ村に。



準備して、飛行場へみんなして向かったのはいいんだけど・・・





「乗るセスナは、エンジェル・フォール遊覧に行っている。」




「13:30のフライトになる。」





2時間以上あるから、みんな宿へ戻る。。。



ずっと座って待ってるのも楽しくないから、3本のヤシの木の前での~んびり(*^_^*)



s-カナイマ村 (2)



「これからどこ行くの?」「日本のどこに住んでるの?」「私達の国に来たら連絡してね!」




な~んて、もうすっかり友達☆





時間が来たので再び飛行場へ。



13:30、14:00、14:30・・・



やっとセスナ到着。。。



(ここはベネズエラだ。遅れるのは、♪あたりまえ~あたりまえ~♪)






s-エンジェル・フォールを出発する (8)



ラッキー☆ミ




s-エンジェル・フォールを出発する (9)



操縦席だーー(・∀・)





s-エンジェル・フォールを出発する (10)



こんな、エメラルド色した池があったり、



s-エンジェル・フォールを出発する (12)



ポツン、ポツンと、点在する小島。



なんだか、地球の景色じゃないみたい〃





あ、こんなボタン発見!!




s-エンジェル・フォールを出発する (9)



s-エンジェル・フォールを出発する (11)



「PANIC BUTTON」




(すべてダメなら押せ!)






このボタン、ちょうど私の目の前にある。



操縦不能になって、墜落しそうになったら・・・・





(逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ。)





「押します!!ボクが押します!!!!」(笑)






s-エンジェル・フォールを出発する (13)



な~んだ。



何事も無く、シウダー・ボリーバルへと帰ってきた。





「あ~疲れた疲れた〃」



「宿へ戻ってゆっくりするぞ!!」





空港出ると、ツアー会社のカルロスの出迎え。



なんだけど・・・・・・




(あれ?なんで宿に置いてあるはずのバックパック持ってきてるの??)






カルロス:「はい、これがバスチケットね。」



「あと30分後にバスが出るから。」






(え、なんだかよくわからないんですけど。)





カルロス:「今日出発しないと、ロライマに登るグループと合流できない。」



「だから、今すぐバスに乗る必要がある。」



「バスの中で寝れば問題ないよ。」







そんなぁ~(;´Д`)






「ツアー申し込むときに、疲れるから一泊するって確認したじゃん!!」



とは言っても、すでに今日の日付のチケットが手の中にある。



タクシーに乗せられ、バスターミナルへ。





カルロス:「サンタエレナに着いたら、フランシスコが待ってるから。」



「このホテルに向かってね。」



「タクシーで、100ボリーバルだから。」






こうして、エンジェル・フォール観光の疲れ汚れをそのままに、夜行バスへと乗り込んだのでした・・・(T_T)





乗ったバスはエアコンなし、トイレなし。



座席の間隔も狭く、おまけに音楽ガンガン〃



「疲れが溜まる一方じゃん!!」





途中で「バンッ!!」ってパンクするし、わけのわからない町で停車、乗り換えが必要で4時間ぐらい待つし。





もう勘弁して~(´・ω・`)


☆世界一周ランキングへ参加中☆
「ポチッ」っとお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。