違う宿→エンパナーダ→トイレ




「じゃあね!!」



「Facebookで連絡するからね!!」





サンタエレナから一緒のバスに乗った、ロライマ山ツアーメンバー達。



彼らは先に降り、バスには自分1人だけ。



なんだか、ものすごい寂しい(*´Д`)





「いつかきっと、また会えるよね☆彡」






さて、時刻は午前4時30分。



シウダー・ボリーバルに到着。



とりあえず、今日はここで一泊。



翌日にコロンビア国境の町「サンクリストバル」を目指す。



辺りは暗いので、迷わずタクシーに乗車。



「コネクション・ツアーの、カルロスさんの宿へ行きたいんですけど。」




※コネクションツアーは、日本人がよく使うツアー会社だね。

エンジェル・フォール、ロライマ山のツアーを行っている。

シウダー・ボリーバルにオフィスがあって、そこにいる《カルロス》に頼めば全部OK!

けど、良い印象持つ人、悪い印象持つ人がいるのは事実。



「あー知ってるよ。夜だから、300ボリーバルね。」



「アミーゴ、もうちょっと安くして〃」



「じゃあ、250ボリーバルでいいよ。」



「OK」





昼間なら100ボリーバルなんだけど、安全のためなら安いもんだ。





少し走り、カルロスの宿??らしきところへ到着。



早朝だから人がいるはずもなく、タクシーの運ちゃんが必死に呼んでくれる。



3分ぐらいして、ようやく中へ入れたのはいいんだけど。



「ここはコネクションツアーの宿じゃないよ。」



「○○ツアーだよ。」






あれれ(´・ω・`)





なんと、タクシーが連れてきてくれたのは「カルロス」でも、「ドン・カルロス」っていう別の宿でした(笑)



辺りは真っ暗なので、とりあえずチェックイン。



わんちゃん、ねこちゃんもいるし、スタッフも親切にしてくれたから良いっしょ☆



(起きてから、本物のカルロスの宿へ行こう)





そして午前11時。



カルロスに電話。



「おー元気かい??」



「今どこにいるの。」



「タクシーが違うカルロスの宿へ連れてきました。」



「あーそうなのか。じゃあ、迎えに行くよ。」



「1時間後に行くから。」






☆宿紹介☆

「Don Carlos」 ドン・カルロス

タクシーが間違って連れてきた宿。

けど、なかなか良い♪

s-P1292916.jpg


個室(エアコンなし) 800BsF


ハンモックで寝ることも可能(500BsF)


s-P1292917.jpg



s-P1292918.jpg



s-P1292919.jpg




s-P1292920.jpg




中庭広い。



s-P1292922.jpg



s-P1292921.jpg



BARがある☆彡





カルロスが迎えに来るまで時間あったから、目の前の軽食屋でエンパナーダを食べる。



が・・・



これが、大変な事態を引き起こすのでした(;´Д`)





食べ終わった時、ちょうどカルロスがやってきた。



「ハローマイ・フレンド。元気??」



「宿へ行きましょう。」



「あ、これが次のバスチケットね。」





☆宿情報Part2☆


「カルロスの宿」



s-P1292928.jpg



s-P1292927.jpg



s-P1292926.jpg



エンジェル・フォールの絵が飾ってある。



s-P1292925.jpg



s-P1292924.jpg



個室。



Wi-Fi、冷房あり。(部屋にはないけど、廊下にあって涼しい)



ツアーの前後は無料で泊まれる。



朝食のみあり。



追加で泊まる場合は、500BsF。





「じゃ明日、バスが出発する1時間前に迎えに来るから。」



「オリノコ川、教会が歩いてすぐだから、見るといいよ。」





この時、
緊急事態!!




「ヤバイ!!トイレトイレ〃〃」




(*´Д`)





20分後・・・



「トイレーーー!!」





30分後。。。





「トーイーレー!!!!」





(ヽ´ω`)



うん、これは間違いなく下痢ってやつだ。



きっと、昼に食べたエンパナーダが・・・





「あー!!トイレ、ポルファボール!!」(笑)





ヤバイ状態だけど、せっかくなんで街歩き〃



見所は徒歩5分以内だから、緊急時にはすぐ戻れるぞ!





s-P1292929.jpg



ちょっとした広場。



その目の前には、





s-P1292933.jpg



「オリノコ川」




ツアーに参加すると、イルカを見れたり、原住民の住居を見学できたりするみたい〃



s-P1292936.jpg



時間もお金もないので、参加せず。





s-P1292942.jpg



こちらはオリノコ川沿いにあった絵。



ボリーバルさんと白馬が描かれてる。



彼はラテンアメリカを独立に導いた英雄



s-P1292943.jpg



オリノコ川、魚、イルカ、アルマジロ。



s-P1292944.jpg



s-P1292946.jpg



オリノコ川前のストリート。



いろんな店が立ち並ぶ。



夕方5時になると、どこもシャッターが下りてしまう。





s-P1292947.jpg



こちらは、どなたでしょう。





s-P1292953.jpg



カラフルな建物が目立つ。





s-P1292954.jpg



教会へ。



s-P1292960.jpg



s-P1292963.jpg



s-P1292962.jpg



s-P1292970.jpg





s-P1292990.jpg  



教会前の広場。



s-P1292985.jpg



s-P1292986.jpg



ボリーバルさん。



s-P1292988.jpg



ベネズエラ国旗と、後ろにチャベス大統領。



今は亡き人だけど、人気ある。





さーて、そろそろ帰ろう。



便意がやってきたら大変だ〃



(あ、でもこっちの建物はなんだろう。)






s-P1293022.jpg



s-P1293019.jpg



何かの博物館かな。



ちょうど、ガイドの人がいたので案内してもらうことにしました☆彡



しかも無料!





s-P1292993.jpg



s-P1292994.jpg



国旗の説明をしてくれる。



これは「ボリビア」



s-P1292995.jpg



これがベネズエラ。



s-P1292996.jpg



重要な歴史の場面だけど、内容は覚えてないです(・o・)



s-P1292999.jpg



YAMAHA製のピアノ。



s-P1293003.jpg



またまた登場!!



ボリーバルさん〃



s-P1293005.jpg



「アントニオ・ホセ・デ・スクレ」さん



s-P1293006.jpg



歴代の偉い方々。



s-P1293008.jpg



こちらは新聞。



貴重な資料みたい。



s-P1293013.jpg



s-P1293014.jpg



この絵にも意味があるけど、なんて言ってたかなぁ。



オリノコ川にいて・・・







「あっちの建物もタダで見れるよ。」



「まだ開いてるから行ってみたら?」






この勢いでついでに見学しましょう!!(お腹大丈夫かーい!?)



s-P1293037.jpg



s-P1293035.jpg



絵画の展示。



s-P1293025.jpg



ここもガイドしてくれたけど、今度は若い女の子♪



スペイン語だけだから、言ってることはわからなかったけど、写真を撮ってくれた



s-P1293028.jpg




s-P1293034.jpg





s-P1293030.jpg







すぐ戻ろうと思ったけど、ついでにいろいろ見たなぁ。



あ、そろそろ本当に帰らないと、お腹がヤバそう〃〃

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。