ロライマ山(3日目)




今日も6時に起きる。



早く寝るから、自然と起きるのも早くなる〃



朝食はいつも7時30分なんだけどね!



顔を洗い、歯を磨き、荷物をまとめていつでも出発OK!!






朝食きた♪



s-ロライマ山(3日目) (29)



アレパ(チーズ入り)






s-ロライマ山(3日目) (51)



s-ロライマ山(3日目) (52)



うーん!!いい天気だ(^^♪






s-ロライマ山(3日目) (53)



うーん!!すごい急斜面だ(>_<)






s-ロライマ山(3日目) (56)



汗を垂らしながらひたすら前へ〃



s-ロライマ山(3日目) (57)



「もののけ姫」みたい。



s-ロライマ山(3日目) (58)






標高2000mを超えてくると、見かけない植物が多くなる。



s-ロライマ山(3日目) (54)



この白いワタワタ、きっと植物だと思うんだけど。



名前はなんて言うんだろ。



s-ロライマ山(3日目) (55)



s-ロライマ山(3日目) (59)



s-ロライマ山(3日目) (60)



s-ロライマ山(3日目) (61)



s-ロライマ山(3日目) (62)



s-ロライマ山(3日目) (1)



s-ロライマ山(3日目) (2)



s-ロライマ山(3日目) (3)



s-ロライマ山(3日目) (10)






s-ロライマ山(3日目) (4)



「ものの~け~たち~だけ~♪」



話逸れるけど、最初にこの映画を観た時は10歳。



なんだかよくわからなくて、退屈だなって思った記憶がある。



けど、大人になってから観ると誠に素晴らしい作品☆彡



あ、今でもまだまだ子供でした(笑)







s-ロライマ山(3日目) (5)



めちゃくちゃ冷たい〃



ここでしばらく休憩。






実はココ・・・



s-ロライマ山(3日目) (7)



ロライマ山の壁際!!



s-ロライマ山(3日目) (8)



こんな場所にいるもんだから、一緒のドイツ人(彼とは一緒のテント)が、



「大きくなくても、ちっちゃい石が当たったら死んじゃうよ。」って〃



そりゃそうだ( ゚д゚)



じゃ、石が落ちてくる前に行きましょう(笑)






s-ロライマ山(3日目) (9)
 


s-ロライマ山(3日目) (11)



すごいフサフサした植物。



s-ロライマ山(3日目) (12)



岩がゴロゴロ〃



この頃から、だんだんと膝が痛くなり始める(TдT)



もしかして、軟骨が減り始めてるんじゃ!?
(おじいちゃんか!!)






s-ロライマ山(3日目) (13)



道が狭い。






s-ロライマ山(3日目) (14)



休憩ターイム!!




だいぶ登ってきた♪



s-ロライマ山(3日目) (15)



s-ロライマ山(3日目) (16)



う~ん、でもまだ500メートル以上ありそうだぞ。






s-ロライマ山(3日目) (17)



さて、ラストスパートといきますか!!



次はどんな道が待ってるのかな??



Σ(゚Д゚)



s-ロライマ山(3日目) (18)



s-ロライマ山(3日目) (19)



s-ロライマ山(3日目) (20)



こんな急斜面登るの!?



あちゃ~〃〃



片手に一眼持ってたんじゃ、ムリだ。



それに、この先雨が降ってるような滝がある。



ってことで、バックパックの中へ。






s-ロライマ山(3日目) (32)



(;´Д`)ハァハァ




何も考えず、ただ登るべし!!



というか、何も考えられない。




s-ロライマ山(3日目) (33)



s-ロライマ山(3日目) (34)



s-ロライマ山(3日目) (36)



あと300メートルくらいだぞ〃






s-P1242630.jpg



最後の難関。



s-ロライマ山(3日目) (38)



s-ロライマ山(3日目) (39)



s-ロライマ山(3日目) (40)







s-ロライマ山(3日目) (23)



s-ロライマ山(3日目) (24)



「登ったどーーー!!」




天気が良くて見晴らし抜群♪



s-ロライマ山(3日目) (42)



「やっほーい!!」



この下、落ちたらそのまま天国行き。。。



ココでみんな記念撮影してから、今日のキャンプ地へ。



時刻は14時前。



朝出発してから、5時間20分でたどり着いた。






s-ロライマ山(3日目) (21) 



標高は2700メートル。



最高地点は2810メートル。



太陽が雲に隠れると、メチャ寒い。



s-ロライマ山(3日目) (25)



人の顔に見える岩。



s-ロライマ山(3日目) (26)



地球じゃないみたい。



辺りは静まり返っている。



s-ロライマ山(3日目) (27)






s-ロライマ山(3日目) (28)



ここがキャンプ地。



ちょうど岩がせり出てて、雨よけになる場所にテントを設置〃



s-ロライマ山(3日目) (43)



s-ロライマ山(3日目) (44)



目の前はこんな景色が広がってる!






s-ロライマ山(3日目) (45)



15時。



遅い昼食。



トマトなどが入ったパンと、ホットココア。






食べ終わってからは自由時間。



テントで休んだり、おしゃべりしたり。



私は付近の散策と、トイレの場所を確認〃



植物の写真も撮ったけど、4日目の記事でUPするね!



それよりも、今日は特別な生物をご紹介!!



それがコチラ☆彡



s-ロライマ山(3日目) (49)



わかりますか。



s-IMGP3909.jpg



ドロの中にいる、小さなカエル。



オリオフリネラ」って名前。



水かきなくて泳げない、そして飛ばないカエル。



体長は4センチほど。



ロライマ山と、隣のクケナン山にしか生息してないみたいだ。






s-ロライマ山(3日目) (48)



時間が経つと、あっという間に天候が変わる〃



テントへ戻ろう(>_<)






s-ロライマ山(3日目) (46)



s-ロライマ山(3日目) (47)



今日の夕飯も楽しみだな~(^^)






s-ロライマ山(3日目) (50)



この料理名はなんだろう。



「パスタスープ with ニンジン、ジャガイモ」




冷え込むので、温かいものがおいしい!!






食事の後、明日のルート会議。



【ルート1】トリプルポイントへ



ベネズエラ、ブラジル、ガイアナが見渡せる場所。



記念碑が建っている。



片道5時間で、道のりは易しくない。



途中で川を渡る必要あり。



天候次第では、何も見えないこともある。






【ルート2】クリスタル、植物、天然プール、絶景ポイント、洞窟探検を楽しむ



キャンプ地から1時間以内の場所を歩く。



曇でも楽しめる。



昼食もキャンプ地でゆっくりと。






どっちのコースかは多数決〃



9人グループなので、5票入ったら決定!






ここでなんと(゚д゚)



4:4



しかも、最後の一票が私に託されている・・・・・・



なんとも思い決断だ。



迷いに迷って、【ルート2】近場散策コースにしました☆



片道5時間歩いて、曇って見れなかったら嫌だし、4日目もデコボコ道を長時間歩くのもキツイかなって。



6、7泊ツアーだったら是非とも行きたい場所なんだけど。



いろいろ考慮して、決めました!!






明日も良い天気になりますように。

☆世界一周ランキングへ参加中☆

“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ーロライマ山・山頂の様子ー

[広告] VPS

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。