「下痢になって、良いこともあるんだ。」




お世話になった宿のおばちゃんに別れを告げ、バスターミナルへ。



s-バレンシアへ (1)




バスを撮っている時に、一緒に写った少女。



カメラ目線、バッチリ決まってるじゃん(・∀・)






シウダー・ボリーバルからバレンシア、およそ12時間の移動スタート!



お約束通り、20分遅れで20:35発車〃



途中で警察の検問があって、降りようとしていたら、







「黙って座ってればいいわよ!!」







だって(笑)



見回したら、4人ぐらいは座ったままだった(^^ゞ



もし警察になにか言われても、



「ノーエンティエンド」(わからない)を連発すれば問題ないもんね♪






日が昇ってきて、到着はもうすぐ。



s-バレンシアへ (2)



s-バレンシアへ (3)






s-バレンシアへ (4)



「バレンシア」バスターミナル〃




うん、パッと見た時は遊園地かと思った(笑)



お城みたいな感じじゃないですか?



私が乗ってきたのは「Los Llanos」(ロス ジャーノス)っていう2階建て快適バス。



写真の場所とは反対側にある、自社のバスターミナルで下車。



時刻は8:40。



まずは「サンクリストバル」行きのチケットを買わなきゃ!!






(チケット売り場へ)



「ブエノスディア」



「サンクリストバル行きたいんですけど。」



「夜の9時発で、440BsFね。」







今は朝の9時で、夜の9時ってことは・・・



12時間も待たなきゃあかん(´゚д゚`)エー




やっぱそうなると思った。






荷物を抱えてるし、バレンシアの観光情報も持っていない。



おまけに無駄に使うお金もないので、バスターミナルで待つことに。



けど、高い運賃を出しているだけあってターミナルの設備はGOOD!



s-バレンシアへ (5)




パンケーキとコーヒー(チョコ入り)で朝食。



s-バレンシアへ (6)



軽食、空調、警備員、イス、トイレ、コンセントあるから何時間でもいれるぞ!



Wi-Fiはあるけれど、パスワードかかって接続できないので、電子書籍を読んで時間を潰すことに。



読んでいるのは夏目漱石の「こころ」



他にもいろんな作品がiPodで、無料で読めるので、暇な時用に何冊も入れてある。






何時間もあるから読み終わった☆彡



初めて最初から最後まで目を通したな。



学校の教科書で一部分だけ触れたことはあったけれど。






タイトルの通り、人の「こころ」について、【先生】の過去を通して描かれている。



【先生】が自殺するっていうのは知ってたけど、その理由までは知らなかった。



結局、友人と同じ道をたどることになってしまったのかぁ。






読み終わって、次は「カラマゾフの兄弟」を開き始める。






出発も30分前になり、荷物を預けるためカウンターへ並ぶ。



すると!!?



なんと、エンジェル・フォールで一緒だった、フランス人カップルと奇跡的に再会^^;



これで2度目〃



(1度目はツアー終わったあとに、「ロライマ山」拠点の町、サンタエレナへ向かう途中の休憩所で)



彼らはカリブ海を楽しんだ後で、コロンビアへ移動するために来た。



その日がちょうど今日で、ちょうどバレンシアからだった〃






うん!!




ココで再会出来たのも、
下痢になったおかげだ。



ならなかったら、とっくにコロンビアに入国していたから会うこともなかった。



下痢に感謝しよう!(笑)






さらにさらに!!



座席も前と後ろっていうこれまた奇跡☆






発車前に、ドライバーから何やら説明があったけど、翻訳してくれた。



「カーテンは投石の危険があるので開けないように。」



「それと、トイレでう○ちは禁止。」



「もしやりたくなったら、『止まって!』と伝えるように。」



だって(・ω<)



う○ちは流れないから、誰か落としでもしたら臭いが車内に充満して一大事〃



それはともかく、石を投げられる危険って(゚д゚)!



しっかりとカーテンを留めて、対策OK。



これまたお約束、21時発だけど30分遅れて出発進行〃





シウダー・ボリーバル~バレンシア 12時間


バレンシアで乗り継ぎ待ち 12時間


バレンシア~サンクリストバル 12時間




TOTAL36時間の大移動になった(TдT)







「あ~寒い、このバス。」


☆世界一周ランキングへ参加中☆

“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。