ロープウェイに乗って




今日は観光する前に、用事があるのでちょいと早起き〃



コーヒー飲んで、眠気を覚ましてLet's GO !!






まずはコピー屋へ。



そこにいるおじちゃん、おばちゃんがこれまた素敵な人たち♪



フレンドリーに話してくれ、コーヒーまで淹れてくれた^^;



そして、かわいいワンちゃんもいたよ!



s-メトロカブレ (1)



「こっち向いて~!!」



s-メトロカブレ (2)



「ゼッテー向かないもんね~!」



(ちょっとだけでいいからさ~。)



s-メトロカブレ (3)



「ったくー。しゃーねーな。ちっとだけだぞ!」









あー!30分以上もコピー屋にいた〃




12時までに用事を済ませないといけないんだけど(・∀・)



みんな良くしてくれるから、居心地が最高なんだ☆彡








s-メトロカブレ (7)



こちらは「Exposiciones」駅。



s-メトロカブレ (8)



ホームは綺麗で、ゴミ一つ落ちてない☆



おまけに、さわやかな音楽も流れてる♪



警備員もいるから、安心して利用できる!



s-メトロカブレ (9)






さて用事を済ませ、駅へ戻るまでにちょいと観光。



s-メトロカブレ (6)



このあたりは自動車、バイクの販売、修理工場が多いエリア。



ネジなどの部品を製造している工場もある。






そこに現れる教会〃



s-メトロカブレ (4)



扉閉まってて、中へ入れず・・・






昼食を食べたあと、「Acevedo」駅へ。



s-メトロカブレ (10)



ここで別の路線へ乗り換えなんだけど、乗り物が変わるんです!!






s-メトロカブレ (11)



s-メトロカブレ (12)



そう、ロープウェイ!!(≧∇≦)/



その名も、「METRO CABLE」(メトロ カブレ)



風景を楽しむロープウェイじゃなくて、公共交通機関として活躍中!



傾斜地に多くの家が建ち並んでいて、そこに住む人々のために建設された。



山の斜面、より上に住むのは所得が少ない人たち。



6階層に分かれていて、それによって公共料金が変わるんだって。



これを「エストラート制度」っていうみたいだ。



ロープウェイはそれぞれの階層をつなぐ、【友好の願い】が込められているとのこと。






s-メトロカブレ (13)



では早速乗りましょ!



「Acevedo」駅で電車降りたら、そのままロープウェイに乗れる。



切符を別に買う必要はなし。



ちなみに、メトロは均一料金:2000ペソ(100円)



s-メトロカブレ (14)



久しぶりに乗るから、なんだかワクワクするな~^^;



乗るのはK線で、終点の「Santo Domingo」駅へ〃


※他にもL線、J線がある






s-メトロカブレ (15)



s-メトロカブレ (16)



s-メトロカブレ (17)



s-メトロカブレ (19)



s-メトロカブレ (18)



だいぶ上がってきた。



曇ってるから、ちょっと景色がいまいちだなぁ('_')






さて、次はL線に乗り換えて「Arvi」駅へ!



この路線に乗るには、別に切符が必要。(4600ペソ)



s-メトロカブレ (22)






・・・・・・。






カゴの中には、私と女性の二人っきり。



ってことは、もしかして、もしかすると・・・\(◎o◎)/!






そう!!






気軽に、「写真撮って~!!」って頼めるんです(笑)



s-メトロカブレ (20)



s-メトロカブレ (21)



どんどん上へ〃



s-メトロカブレ (23)



s-メトロカブレ (24)



L線で少し進むと、そこは一番下の階層にあたる人の居住区。



周囲は入り組んでいて、安全が保証できない。



旅行者が勝手に歩けるような場所じゃないんだ。






s-メトロカブレ (25)



s-メトロカブレ (26)



人家もなくなり、森のなかを進む。



気温が急に下がるので、上着はマストアイテム☆彡






s-メトロカブレ (27)



「Arvi」駅



「Santo Domingo」駅から10分以上は乗ってたんじゃないかな。



結構な距離あったもん。








さて、やってきたここは「アルビ公園」



s-メトロカブレ (29)



s-メトロカブレ (43)



s-メトロカブレ (44)



自然があり、アクティビティなんかも楽しめるようですよ!



s-メトロカブレ (30)



乗馬もできるんだ。






けど今回は、駅の前で賑わいをみせているショップを楽しむぞ!!



s-メトロカブレ (31)



s-メトロカブレ (28)



s-メトロカブレ (33)



s-メトロカブレ (32)



「まるで宝石箱や~!!」(〃∇〃)



小さいカップで1500ペソ(75円)



上に練乳、キャラメルソースをかけてくれる♪



幸せな気分だわ~(*^^*)






s-メトロカブレ (34)



こっちでは彫刻刀で作品作り〃



s-メトロカブレ (35)



s-メトロカブレ (36)



この公園では有名な野鳥に違いない。



これも彼の作品。



絶賛販売中〃



けど、こんな大きいのはさすがに買えないので、コチラをGET☆



s-メトロカブレ (55)



カギなどをかけるやつ。



お値段6000ペソ(300円)



s-メトロカブレ (56)



デザインが気に入った☆



おっちゃんと仲良くなったら、おまけでコレを付けてくれた^^;



s-メトロカブレ (54)



マグネット。



THANK YOU !!






s-メトロカブレ (37)



s-メトロカブレ (40)






s-メトロカブレ (38)



チョコバナナ、ならぬ「チョコイチゴ」



食べてないからわからないけど、ちょっと酸味があるイチゴを使って、そこに甘いチョコのはず。



ベストマッチ決定でしょ!!






s-メトロカブレ (39)



ブルーべりーのワイン。



試飲だけさせてもらった♪






s-メトロカブレ (41)



こっちの店も気になる~!!



s-メトロカブレ (42)



これかわいいやん☆



コロンビア料理のマグネット。



迷ってコチラを購入!



s-メトロカブレ (53)



ライス、アレパ、アボカド、目玉焼き、豆など。



コロンビア料理を再現した一皿だ。



お値段1000ペソ(50円)






s-メトロカブレ (45)






s-メトロカブレ (47)



ココも気になる!!(笑)



もうね、すべてに興味津々☆



見かけない食べ物、かわいらしいお土産、そして気楽に声をかけてくれる、優しい人々につい誘われちゃう(^o^)






なにやら、平べったいお菓子を販売中〃



ボトルの中にはソースが入っていて、チョコ・パイン・キャラメルなどいろんな味がある。



それらを、チーズをのせた薄焼きせんべいの上にトッピング!!



s-メトロカブレ (46)



最後にもう一枚、せんべいをのせて完成!!



お値段1500ペソ(75円)



☆作る過程を撮ってみた☆

[広告] VPS











s-メトロカブレ (48)



アルビ公園を後にして、滞在先の地区へと戻ってきた。



帰る前に「San Antonio」駅で下車して寄り道。



こちら、駅から徒歩30秒の距離にあるSalon Malaga」



1957年創業のカフェでコーヒーを飲む!!



s-メトロカブレ (49)



時代を感じさせるものがいっぱいだ〃



店内は古いミュージックが流れる♪



s-メトロカブレ (50)



おっちゃん、かっこいいです☆



s-メトロカブレ (51)



うん、間違いない・・・






メデジン最高\(^o^)/







なんといっても、人々がめちゃくちゃフレンドリー!!



出会ってほんの数秒で、もう友達☆彡






おっと、カフェがきた。



s-メトロカブレ (52)



一杯800ペソ(40円)



メニューはなくて、コーヒーはブラックのみ。



店内を見回した感じだと、他に紅茶とビールが飲めるみたい。



日によっては、ライブを聴きながらコーヒーを楽しめるんだって!






今日も充実した一日だった(^^)

☆世界一周ランキングへ参加中☆

“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。