何が正しくて、正しくないのか




いろんな国の人が泊まりに来るホステル。



そこには様々な問題があるわけです。



というか、急に問題が発生するわけですね。






例えば騒音。



日本だったら、この時間(23:00:00)以降には静かにしないといけなかったりするわけです。



場所により、25:00:00まで良かったり。



しかし、ここはコロンビア。



ある程度の許容範囲が存在するわけです。



「もう1分も、10分も、20分も過ぎてるじゃないか!!」



日本人ならそう思うけど、彼らはそう思ってないわけです。



そして、もし土曜日だったら??



みんな休みの日は騒ぎます。



それがここでは普通なんです。






けど、慣れてない人からしたら?



それはもう大問題〃






静かな夜を過ごしたい人、おもいっきり遊びたい人。



いろんな考えがあるわけです。



それらについて、「正しい」「正しくない」と決めつけることは、決してできないですね。






自分はこう思ってて、あなたがやってることは「正しくない」



なので、今すぐにこうしなさい!!




と強制することなんか出来ない。



提案はできるけど。



こうした状況においては、他にも考慮しなくてはいけない状況があるわけです。



立場、環境、文化、雰囲気・・・・・・・



すべての人が満足できる結果を出すことは非常に難しい。



いかにお互いが納得できる解決策を見いだせるか。



そのためには、「話し合い」が大切ですね。



もちろん、ことばに感情をのせてしまってはダメ。






まとまりないけど、思ったことを書いてみた。

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。