ペレイラの友達と夕食へ




一日に二記事も書くなんて、明日は雹でも降るんじゃなかろうか〃



そんなの気にせず、書きますよ!!






【kolibri hostel】の記事を上げた後、シャワーを浴びてタクシーに乗車。



今夜、前回ペレイラに来た時に友達になったSamと食事する約束があるんだ!



約5ヶ月ぶりに会うし、今度いつ会えるかもわからないから大切な時間だ。






待ち合わせ場所到着。



(え~どこにいるかな?)



「あ、Sam!!」



「久しぶりだね。」




なんて会話をしながら、Samの友達が働いているというレストランへ向かうことに。



が・・・



閉まってた。



ので、目の前の店でジュースを飲むことに。



s-Samと夕食 (2)



日本のアニメ、キャラクターをよく知ってて、日本語もちょっと話せる。



s-Samと夕食 (1)



これからどの国を旅するのか話したり、Samの仕事のことを聞いたりして、別のレストランを探しに行くことに。







s-Samと夕食 (3)



別のレストランを見つけて、注文したのがコチラ。



食べながら、いろいろと話す。



s-Samと夕食 (5)



Samはどのエリアに住んでるの?



家族と同居?



仕事は大変?



コロンビアでの「仕事」のことについてだけど、平均月収がだいぶ低い。



Samはパソコンやタブレット、携帯などの販売、修理をする店で働いてる。



中国が親会社みたいだ。



世界的に見ると大きな会社に勤めてるみたいだけど、ペレイラでは3人の従業員。



休みは日曜だけ。



10時間以上働いても、月収は3万円に届かない。



日本で時給800円のアルバイト代が、コロンビアでの一日の稼ぎなんだって。



国が違うと物価も違うから、単純に比較は出来ないけど、これにはビックリ。






「日本に行くのは大変でしょ?」



「ビザ取るのが特に。」




って聞いたら、なんと北海道に親戚がいるらしいことが判明〃



日本人と結婚して、住んでいるそうだ。



2~3年後に行けたらいいなってことなので、



「日本に来たら案内してあげるね。」



「いろんな日本食を味わって欲しいな。」



「タコはこっちじゃ食べないよ。見た目が気持ち悪いからね。」



「わさび。」




な~んて会話をして、お別れ。






旅が楽しく続けられるのは、こうやって人とのつながりがどんどん増えていくからだね。




地球に約72億人の人達がいて、旅する中で偶然にも私と出会って、



助けられたり、ある家族に招待されて家にお邪魔したり、今夜みたいに以前会った友達と再会して食事にでかけたり。






【ひと】っていいものですね。



なんか前に同じこと書いた気がするけど、何回でも言いますよ。



【ひと】って素晴らしい。



特に南米(コロンビア)で強く感じるんだよな。



コロンビアって聞くと、麻薬、ゲリラ、拳銃、殺人そしてコーヒーって頭に浮かぶんだけど、悪いイメージはほんの限られたエリアのみ。



自然が素敵で、人々はとっても親切。



来てみないと、「ホントのところ」はわからないもの。






さて、明日は早起きしてコーヒー農園へ出かけるぞ!!


☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。