20ドルってなんやねん〃




みなさん、お待たせました!!



長かった「コロンビア」での滞在が終わり、今日から「エクアドル編」スタートですよ。






まずは、コロンビア出国の朝から順番に書いてきますね。



エクアドルのキトに行くのが今日の目標。




遅くならないうちに到着したいから、朝7:20に起きる。



この時、まだ荷物の整理が終わっていない状態〃



というのも、前日の朝にお願いした洗濯物がまだ受け取れてなかったから。



夜に確認したらだめで、翌日(今日)の朝に聞いてって言われたんだ。



で受付に行ったら・・・



「担当者が8時に来るから、それまで待って。」




ということで、朝食を食べて待つことに。



感が鋭い方は気づいてるかもしれないけど、ここはコロンビア。



8:00、8:30になっても渡してくれないんだな~。



ロビーで待ってよう。



しばらくして、いきなり目に飛び込んできたもの。



それは・・・



裸のニワトリ



なんと、トイレの洗面台で捌きだしたぞ!!



朝から命のありがたみを勉強しました。



もそうなんだけど・・・・



「洗濯物まだ~!?」



早く出発しないと、キトに着くの夜になっちゃう。



「すいませーん、服まだですかー?」



「確認するから待っててね。」




10分後・・・



靴下以外、全部濡れた状態で返された(笑)



「まだ濡れてるんだけど、いいかしら?」



「大丈夫です、問題ないです。」



「どうもありがとう。」




海外にいると、日本では当たり前のこと(期待していること)が思うようにいかないことが多い。



だからといって、それにいちいちムカついたり、わざわざ問題にしたからといって、解決するわけじゃない。



かえって問題を大きくするだけだ。



お互い50:50の譲り合いでことが解決すればピース!






急いで支度してチェックアウト。



バスターミナルから国境行きのコレクティーボ(1600ペソor$1)に乗って出発。



15分ほどで到着。



けど、停車するのはエクアドル側。



なんで、一度コロンビア側へ歩いて戻らなくちゃならない。



って思ってたら・・・・



ポリス登場〃




「こっち来てねー。」



「はいはーい。」



「荷物検査するから、テーブルの上にバッグ置いて。」




ってことで、チェックスタート。



せっかく整理して入れた荷物を全部出され、パスポートのスタンプもくまなくチェック。



ドラッグを持ち込んでないか調べるためだ〃



時には匂いを嗅いだり、ボディー検査されたり。



どの国行って、どのくらい滞在したかも質問された。



現金をいくら持ってるのかもね。



「ATM使ってるんで、必要以上に手持ちないです。」




って答えたらOKだった。



やっと開放された~ヽ(=´▽`=)ノ






で今日のブログは終わらない〃



国境には、"あいつ”がいるんです。



そいつの正体は・・・・・・



「勝手に案内を始めて、最後にお金を請求してくる奴」




今回も、もれなく登場!!



勝手についてきて、いろいろと説明してくる。



「まずはコロンビアの出国スタンプが必要だね!」



「コッチ、コッチ。」




歩いてる途中に、な~んだか【ニジュウ、ニジュウ】っていうワードが聞こえてくる。



なんか嫌な予感。



「ここに並んでね。僕は外で待ってるから。」






コロンビアの出国スタンプをもらって、次はエクアドルのイミグレーションへ向かう。



するとアイツ再び。



「コロンビアペソをドルに両替する?」




ここは問題なかった。



思ってた金額と、両替できたのが一緒だったから。



そしてエクアドルのイミグレーションへと向かおうとするが??



「ニジュウ、20ダラー。」



「なんで?」



「ボクの為にだよ。」



「案内したでしょ?」




「だから20ドルちょうだい。」




はい?(´゚д゚`)エー



ついに正体を現しやがったな!!



ここで素直に渡すわけにいくもんか〃〃



ものの数分、勝手に付いてきて、一方的に喋って、20ドルも渡せだって!?




20ドル≒2,500円



荷物持って、靴を磨いて、ドリンクサービス、おまけにワインボトルもお土産にくれたら払いますよ、20ドル。



けど、ただ横にいただけでその金額って(笑)



「なんで払わないといけないの?」



「最初に何の説明もなかったじゃないの。」



「20なんて高額過ぎる。」




「2ドルだったら渡してあげてもいいよ。」



「けどそれ以上は渡さない。」




って言ったら、



「わかったわかった。」



「2ドルでいいよ。」



「ボクは他の仕事があって忙しいんだ。」




「だから2ドル早くちょーだい。」




(;・∀・)






「自称お手伝い」が登場するから、国境はあまり好きじゃないな。



歩いて国を移動出来る気持ちは嬉しいんだけどね!



一人になったところでパシャリ☆



s-エクアドルへ (1)



s-エクアドルへ (3)



国境の間を流れる川。



そして、



s-エクアドルへ (2)



エクアドル入国~♪



審査も簡単で、親切に対応してくれたから良かった!!



そこでこんな冊子もらった。



s-エクアドルへ (20)



「安全ガイド」



うん、これは大事やね。



旅してて、初めてもらった。



親切な国かもしれないぞ。



どれどれ?



s-エクアドルへ (17)



安全なタクシーについて。



グアヤキルで日本人が被害に遭った事件はまだ記憶に新しい。



これは要確認だ。



それから、



s-エクアドルへ (18)



無料の診療サービス、水について。



ベネズエラと一緒で、エクアドルもタダで受診できるのか。



これは安心できるポイント。



他に緊急の番号、認証されたツアーオフィス、ガイドの確認方法、地図が載ってたよ。



s-エクアドルへ (19)






コレクティーボ(0.75ドル)に乗って、トゥルカン・バスターミナルへ。



10分ほどで到着。



したら・・・?



「はい、これ誰の荷物ー?」



「自分のです。」



「どこ行くのー?」



「キト。」




「はいじゃあコッチコッチ。」



「バスはすぐに出発するからね。」




選択の余地まったくない(笑)



聞くと、今いるトゥルカン→キト(Carcelen)バスターミナルまでは6.10ドルとのこと。



ならまあいいや!



s-エクアドルへ (5)



バスオフィス。



前から入ってチケット買って、後ろの階段を下りたらバスに乗れる便利な動線。



s-エクアドルへ (6)



s-エクアドルへ (4)



【SANCRISTOBAL社】

トゥルカン→キト(Carcelen)バスターミナル

6.10ドル







12:50発。



5時間の移動がスタートだ〃



s-エクアドルへ (7)



テレビ、エアコン、トイレ、Wi-Fiあり。



s-エクアドルへ (8)



座席もまずまず。






途中検問があったけど、3,4人が外に出ただけで終了。



バスは再び走りだす。



s-エクアドルへ (9)



s-エクアドルへ (10)



s-エクアドルへ (12)



周囲に何もない山に生活している人もいるんだ。



s-エクアドルへ (11)



道路はあちこち整備中。



s-エクアドルへ (13)



17時にキト(Carcelen)に到着。



ここから目星を付けたホステルまでは、ローカルバスに乗るか、タクシーに乗るしかない。



迷わずローカルをチョイス☆



「どのバスに乗ったらいいですか?」



「道路沿いで待って、リオ・コカ行きのバスに乗って、そこで乗り換えてね。」




という情報をもらったので、しばらく待つことに。



「これに乗って!」




と教えてもらって、乗車。



料金0.25ドル(約30円)




ローカルバスはわかりづらいけど、安さが魅力的だ☆



「リオ・コカ」バスターミナルに着いて乗り換え。



「Manuela Canizares」行きのバスに乗って新市街へ。



人生初、無賃乗車してしまったのはここだけの話。




海外だと、先に払うのか、それとも係員が後で回収しにくるかわからないんだよね。



決して、払う意志がなかったわけじゃないです〃






目当ての宿、「Hostal Galapagos natural life」に着いてホット一息。



s-エクアドルへ (14)



ドミトリー:一泊10ドル



2段ベッドじゃないのが嬉しい♪



夕食を食べに行った帰り、チョコ専門店を発見。



ちょっと高かったけど、疲労回復に買っちゃいました〃



s-エクアドルへ (15)



6枚入ってて5ドル。



s-エクアドルへ (16)



おいしゅうございました。



明日の予定は悩み中〃

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。