大事なこと忘れてました




朝6時。



前日に手配したタクシーがピッタリに到着して乗車。



けど最初は、全然タクシーに見えなかったから気付かなかった(笑)



タクシーいうたら、黄色の車体で屋根に「TAXI」ってあっておかしくないでしょ〃



そんなんじゃなくて、「THE・自家用車」って感じだ。



早朝だから、空港までは40分で到着。



移動中の車内では、「グアヤキルでの邦人殺害事件」について話を聞くことができた。



私が、



「日本人はタクシー乗る時にとても注意するんです。」



って話したら、その訳をドライバーがすぐに気付いた。



グアヤキルでのことは、現地でも大きな話題になったそうだ。



悪いドライバーばかりいるわけじゃないとも説明してくれた。



実際、いま隣でハンドルを握ってくれてる人はとても親切。






s-ガラパゴスへ (18)



「MARISCAL SUCRE空港」



そこから、富士山に似た「コトパクシ」が見える。



s-ガラパゴスへ (16)



s-ガラパゴスへ (17)



いつか登ってみたい。






さ、搭乗までは時間たっぷりあるけど、手続きを始めなきゃ〃



チェックインする前に、やることがあるからね!



s-ガラパゴスへ (20)



s-ガラパゴスへ (19)



まずは案内に従って、「Galapagos Passengers」と書かれた先へ。



s-ガラパゴスへ (21)



コチラの窓口ですね。



s-P8124542.jpg



そこでツーリストカード($20)をもらって、ガラパゴス到着までに記入する必要あり。



事前にオンラインで情報を入力して、その控えを提出してもOK。



そのサイトへのアクセスはこちらから。



用紙を受け取ったら、右手にある通路を通って、荷物検査。



生態系を乱すようなもの、種、動植物など、手荷物にないかX線に通し、さらに開けて検査。



何もなければ、白いタグで開口部をロック。



それからやっと、チェックインカウンターor手荷物預けカウンターへ行って、搭乗券をもらえる。



出発2時間30分前に空港へ着いたので、並ぶことなくスムーズに手続き終了!!



のんびりして、う○ちをする時間までありました(笑)



s-IMG_1780.jpg






s-ガラパゴスへ (23)



s-ガラパゴスへ (22)



s-ガラパゴスへ (24)



LAN航空XL 1553便。



途中、グアヤキルを経由してガラパゴス(バルトラ島)へと飛ぶ。



その機内で配られたキャラメル。



s-ガラパゴスへ (25)



一時間しないでグアヤキル到着。



s-ガラパゴスへ (26)



s-ガラパゴスへ (27)



s-ガラパゴスへ (30)



s-ガラパゴスへ (28)



手荷物だけじゃなく、ガラパゴスへの食料品や物資も搭載中〃



s-ガラパゴスへ (29)



機内食の積み込みもOK!!



8年間も某機内食工場で働いていたので、気になってしょうがない(笑)



s-ガラパゴスへ (31)



こんなにお菓子出た〃



それにドリンク付き。






1時間30分ほどでバルトラ島へと降り立ちました。



s-ガラパゴスへ (32)



s-ガラパゴスへ (33)



簡素なエコ空港ですね。



s-ガラパゴスへ (34)



「AEROPUERTO SEYMOUR」



手荷物を受け取る前に、ツーリストカードの提出と、国立公園を保護するために使われる100ドルの支払いがある。



s-ガラパゴスへ (35)



通過したら白いタグを付けたまま、再び荷物検査へ。



機内で配られる用紙(持ち込み禁止品)にチェック、サインをして提出。



問題なければタグを外してもらって外へ。



s-ガラパゴスへ (36)



s-ガラパゴスへ (37)



バス(無料)に乗り込んで、



s-ガラパゴスへ (38)



s-ガラパゴスへ (39)



船着場まで。






対岸へ渡ったら(1ドル)、宿・ショップが集まってるプエルト・アヨラまで移動



バスが出てると思ったんだけど、なぜか運行してなく、タクシーに乗ることに(5ドル)



荷物を後ろに載せられるタイプなんだけど、人数が多いから荷台に乗せられた(笑)



s-ガラパゴスへ (40)



おかげで、自然を満喫(風をガンガン浴びながら)の移動だった。



船着場から街までは一時間だ〃






はい到着。



「まずは宿を探さないとな~。」



って思ってたら、通りすがりのお兄さんに声かけられた。



「宿さがしてるの?案内してあげるよ。」



「でも、いくらですか?」



「30ドル。」




「20ドルで探してるんですけど。」




「う~ん、朝食付きで25ドル。いや、なしで20でいいよ。」



「ほんとですか〃」



バイクに乗せられ到着した場所は、メイン観光エリアから離れてなく、ロケーションOK。



個室で、テレビ、エアコン、トイレ・シャワー(ホット)付き、ベッドも大きい。



宿泊決定です♪



結局、朝食ありにしてもらって、一泊25ドル払うことにしたんだけどね。






ちょっとゆっくりして街歩きへ!!



s-ガラパゴスへ (1)



さっそく出たー!!



第一イグアナ発見。



s-ガラパゴスへ (2)



ここは魚市場。



よ~く見ると、何かいる・・・



s-ガラパゴスへ (41)



s-ガラパゴスへ (42)



いや~ホント、期待を裏切らないね☆






魚市場を通過して、向かう先は「チャールズ・ダーウィン研究所」



s-ガラパゴスへ (4)



街なかを進んで、ここから先は自然公園だ。



s-ガラパゴスへ (5)



研究所、無料で見学OK。



s-ガラパゴスへ (6)



案内に沿って歩いて行くと、



s-ガラパゴスへ (7)



あらカワイイ〃



カメの赤ちゃんが飼育されてます。



s-ガラパゴスへ (43)



こっちはちょっと大きくなったカメたち。



s-ガラパゴスへ (8)



背中に違う色で番号があるのは、別の島で産まれたのを示している。






s-ガラパゴスへ (10)



あまりに有名な「ロンサム・ジョージ」



ピンタ島に棲息していた固有種で、唯一の生き残りとされていた。



s-ガラパゴスへ (11)



けど、2012年6月24日に亡くなってしまう。



s-ガラパゴスへ (9)



ロンサム・ジョージが暮らしていた場所。



これでピンタ・ゾウガメはいなくなってしまったが、最近の調査で混血種が見つかっているとのこと。



うーん、カメにはあまり興味なかったんだけど、案内を見ながら歩いて、そして知らないグループのガイドの説明に耳を傾けていると、実に興味深い。



s-ガラパゴスへ (12)



s-ガラパゴスへ (46)



これはデッカイなぁ。



s-ガラパゴスへ (44)



よーく見ると、不思議な生き物だ。



甲羅背負って、首長くて、ゆっくり動いて。



s-ガラパゴスへ (49)



ドデーン〃、としてて。



s-ガラパゴスへ (45)



ゾウガメ達と一緒に☆






イグアナも研究所にいる。



s-ガラパゴスへ (47)



珍しい色だ。



s-ガラパゴスへ (48)



アップにすると迫力すごい〃



「恐竜」が頭に浮かぶ。



☆動画を撮ってみた☆

[広告] VPS







研究所を後にして、きた道を戻る。



魚市場を通ったら、



s-ガラパゴスへ (14)



魚置いてないけど、「カッショクペリカン」が堂々と居座ってた。



人が生活しているすぐそばで、彼らも一緒に生きているのだと間近で見て感じると、地球は「みんなのものだ」と心から思う。



「みんな」というのは、動物(生きるもの全て)ということ。



人口はどんどん増えて、動物を外へ追いやってしまうけど、彼らだって地球で生活している。



当たり前のことだけど、知ってはいたけれど、いつの間にかその事実を忘れてしまっていた気がする。



いや、忘れたというより、気にかけてなかった自分がいる。



いつからそうなってしまったのかはわからない。



ここガラパゴスが、大切なことを思い出させてくれた。

(まだ初日だけどね)

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

にじ #amXlFcx2

ガラパゴストランジットコントロールカード

ガラパゴスの情報を探していてちょうどこのブログにたどり着きました!

来月ガラパゴスに行く予定ですが、トランジットコントロールカードの事前登録を
しようとサイトに進みましたが、なぜか送信ができず。
事前登録したほうが時間がかからないと聞きましたが、やはりそうでしょうか?

質問ですみません。
教えていただけると大変助かります。

ガラパゴスの今の情報が見れてほんと参考になります!

2015年08月30日(日) 13時16分 | URL | 編集

なす。 #-

Re: ガラパゴストランジットコントロールカード

にじさんへ>>>

連絡ありがとうございます。
来月に行かれるんですか、羨ましい!!

そうですね、登録できるならやったほうがいいですけど、
やらなくても全然問題無いです〃

登録できれば、空港で個人情報が印刷されて用紙がもらえます。
それでも、自分で書く項目がいっぱいあります。

ガラパゴス到着までに埋めればいいので、時間はたっぷりあります。

帰りのフライトや滞在先を聞かれるので、情報を控えていってくださいね!
よい旅を!!

2015年09月01日(火) 02時08分 | URL | 編集

にじ #ax4px7aw

Re: ガラパゴストランジットコントロールカード

なすさん

ご返信ありがとうございました!

ようやく登録が出来ました!

メールで登録完了の旨届きました!

情報ありがとうございました!

なすさんも今後も引き続きよい旅を!
ブログ更新されるの楽しみにしてますね!

2015年09月02日(水) 12時54分 | URL | 編集

なす。 #-

にじさんへ>>>

登録出来たんですね!
一安心です(^^ゞ

海外サイトだと、うまくいかないことも多いですからね。

多くの生き物と出会えるといいですね!!

2015年09月03日(木) 00時18分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。