アマゾン生活(1日目)




7時に起きて朝食。



それから出発の準備をして、迎えの車に乗りツアーオフィスへ。






今日から文明社会を離れ、アマゾンでの生活が始まる。



一緒に参加するメンバーと顔を合わせ、準備が整って出発。



車に乗り、15分ほどの距離にあるターミナルへ。



s-P9066303.jpg



s-アマゾン生活1日目 (16)



水を買って、



s-アマゾン生活1日目 (15)



乗船して対岸へ。



スピードボートで10分ぐらい。



途中、「二河川合流地点」を見る。



s-アマゾン生活1日目 (17)



始めは黒い色をした川。



が、進んでいくと・・・



s-アマゾン生活1日目 (19)
 


あら不思議。



こっちが黒で、あっちが茶色じゃないの!!



s-アマゾン生活1日目 (18)



手を入れて温度を確認すると、黒が温かく、茶色は冷たい。



黒(ネグロ川)はゆっくり流れ、茶色(ソリモンイス川)は早く流れる。



中間地点で色が交ざり合うことがなく、きっぱりと分かれている。



s-アマゾン生活1日目 (20)



茶色の川へ。






対岸へ渡ったら、また車で移動。



小さなバンに乗り、宿泊するロッジに続く川が伸びる船着場まで約50分。



s-アマゾン生活1日目 (21)



s-アマゾン生活1日目 (23)



途中の湿地で写真タイム☆



s-アマゾン生活1日目 (22)



ワニとかいそうだ。



けど、暑いから日陰で寝ているんだろう。



見れず・・・






途中でガソリンスタンドに寄る。



むむ、車の下になんかいるぞ。



s-アマゾン生活1日目 (24)



s-アマゾン生活1日目 (25)  

そうだよね、暑いもんね。



「俺もそこで涼んでいい?」






燃料満タン、さらに途中で食料も積み込み船着場へと到着。



s-アマゾン生活1日目 (26)



船の準備が出来るまでここで休憩。



雑貨屋あって、アイスやコーラ・ビールを販売中〃



みんなが食べてた「アサイー・アイス」を食べてみる。



う~ん、冷たいものがなんとも幸せな気分♪



アマゾンに入る前の、最後の晩餐ならぬ「最後のつめた~いアイス」になるのかと思うと、一本のアイスがとっても貴重なものに見えるぞ〃






s-アマゾン生活1日目 (27)



いざアマゾンへ!!




s-アマゾン生活1日目 (28)



ところどころ民家を見かける。



こんな場所で生活してるなんて、人はすごいね。



s-アマゾン生活1日目 (29)



狭い場所も通る。



辺りは静かで、虫や鳥の鳴き声しか聞こえない。



s-アマゾン生活1日目 (30)



ここはガソリンの補給所だ。



s-アマゾン生活1日目 (32)



雑貨屋も併設。



このように、途中で必要なものを買うことが出来る。



一つ一つの店はすごい離れてるけど。



s-アマゾン生活1日目 (31)



ちょうど裏手に、学校がある。



平日だけど誰もいない。



毎日は授業がないのかなぁ。



船で通うの大変だもんね。






s-アマゾン生活1日目 (33)



満タンにして出発〃



s-アマゾン生活1日目 (34)



今度は水の補給だ。



川の水は現地の人しか口にできないからね。



万が一飲んだら、病院で生活することになるそうだ。



s-アマゾン生活1日目 (35)



40Lとみんなのペットボトルに水を入れ再び出発!!






s-アマゾン生活1日目 (1)



宿泊するロッジに到着。



寄り道してるから2時間かかった。



s-アマゾン生活1日目 (10)



s-アマゾン生活1日目 (8)



こちらが本日の部屋。



s-アマゾン生活1日目 (9)



中はこんな感じ。



いいね、いいね~!!




このシンプルさ。



s-アマゾン生活1日目 (11)



タオルがあるのは嬉しい。



s-アマゾン生活1日目 (13)



天井。



これは後の話しなんだけど、天気が急変して風が強く吹いたら、



s-アマゾン生活1日目 (12)



いろんなものが降ってきて、綺麗にされてたベッドがあっという間にゴミだらけ(笑)






昼食が出来たので食堂へ。



すると?



s-アマゾン生活1日目 (4)



「パコ」と名付けられた小さな動物がいた。



成長するとブタぐらい大きくなるんだって。



s-アマゾン生活1日目 (5)



とっても人懐こくて、全然抵抗しない。



それどころか、人の後を付いてくるなんともかわいいやつ。



足ケガしてたから、保護されたのかなぁ?



s-アマゾン生活1日目 (39)



ちなみに、オウムもいます。



あとネコも〃






s-アマゾン生活1日目 (6)



s-アマゾン生活1日目 (7)



ライス、パスタ、チキン、フィッシュ、豆、サラダなど。



種類があって、おかわりも出来るから満足♪



飲み物は水があるけど、お金を出せばコーラやビールも飲める。



発電機があって、冷蔵庫あり。



ただし、よく止まるからキンキンには冷えない。






この後の予定は、「ピラニア釣り」



s-アマゾン生活1日目 (37)



一から釣り竿をつくります。



まずは木を削ってきれいに。



s-アマゾン生活1日目 (38)



次に、糸と釣り針をつけて・・・・



ガイド:「釣り針がないので、買いにいかなきゃいけない。」



ってことで、その買いものが終わるまで休憩タイム。



どうせ暑すぎて、活動できる気温にないからね、ゆっくり待つことにしましょう。



s-アマゾン生活1日目 (40)



ハンモックあるから、ゆらゆらの~んびり。



s-アマゾン生活1日目 (36)



途中、天気が急変して雨が降った。



涼しくなってちょうどいいか。






s-アマゾン生活1日目 (41)



釣り竿が完成し、涼しくなり始めたころ出航!!



s-アマゾン生活1日目 (42)



いいね~。



波がないから、水面が鏡のようだ。



さて、釣り場はどこだろうか。



s-アマゾン生活1日目 (43)



この辺はピラニアがいそうだなぁ。



s-アマゾン生活1日目 (44)



ここで釣るそうです。



エサは鶏皮。



ポイ〃




ピラニアは音に反応してよってくるので、竿で水面を叩いて音を出す。



バシャバシャバシャバシャ〃



そして待つ・・・



ピク、ピクピク。



きた!



グイ!!



もってかれた・・・



この後も何回か当たりがあったんだけど、反応が小さいからタイミングが難しい。



食いついた瞬間に引っ掛けないと絶対に釣れない。






あ、きた!



グイっ!!




s-アマゾン生活1日目 (45)



ビールが釣れました。



これはなんともラッキー。



じゃなくて、雑貨店前で釣りしてます。



なので、お金を払えばビールだって飲めちゃう、素敵な場所。



ビールを買って戻ると、私の竿は子供の手に。



s-アマゾン生活1日目 (46)



なので、ビールを飲むことに専念しましょう。



s-アマゾン生活1日目 (47)



いい気分☆






で、本日の釣果はコチラ↓↓



s-アマゾン生活1日目 (48)



私が釣り上げました。



嘘です。



一匹も釣れなかったよ~(TдT)〃



s-アマゾン生活1日目 (49)



他のメンバーも釣れなかった人がいる。



みんなのを合わせて6匹ぐらいかな、GETできたピラニア。



上の魚はなんか用意されてたやつ(笑)



雑貨屋で手に入った。



便利ですね~、雑貨屋。






日が暮れてロッジへ帰る。



途中、懐中電灯を照らしながらワニ探し。



ガイド:「あ、いたいた!!」



メンバー:「あ、本当だ。」



私:「え、どこどこ?いったいどこなのさ!?」




はい、全然見れなかった。。。






s-アマゾン生活1日目 (50)



夕食の後、キャンプファイヤー。



s-アマゾン生活1日目 (51)



いいね~。



火の明かりを眺めるの。



発電機の調子が悪くて、ちょうど辺りは真っ暗。



月明かりはほんの少しあるけどね。



星空もきれいだ☆


(三脚がないので星空の写真はないです)




おまけに、みんなで乾杯!!



ビールを飲んで、リキュールも飲んでほろ酔い気分♪



s-アマゾン生活1日目 (14)



火の勢いもスゴイことに〃



みんなで飲みながら話して、笑って、それだけで楽しい夜だ。

☆世界一周ランキングへ参加中☆
“なすび”をぽちっとお願いします♪
ポイントが入り、ランキングUP〃
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。