明らかに定員OVER




マナウスを離れ、サン・ルイスという街へ向かうため空港へ。



フライト時間は朝の5時12分だから、前日の夜に空港へ向かいそれまで待機することに。



セントロから空港まで、タクシーだと70レアル(約2,200円)、バスだと3レアル(約100円)で行けるからバスで向かうよ〃



ちょうど同じ宿に泊まっていたカップルもバスで行くとのことで、夜移動でも安心だ♪






で、宿の人に教えてもらったバス停で待つことに。



10分、



20分、



30分。




3人で、空港行きのバスを見逃すまいと行き先を追うが、全く通らない。



そのうち英語を話せる現地の人が心配して声をかけてくれた。



「この時間だと、もう空港行きは通らないよ。」




(え?嘘でしょ??宿のスタッフは乗れるって言ってたのに。)



歩いて5分の距離にある別のバス停からなら乗れるみたいで、どうしようか考えていると、バックパックを背負ったドイツ人2人がやってきた。



どうやら、彼らも空港へ行くようだ。



「僕たちはもう1時間待ってるんだけど、全く通らないんだ。」




(冗談は勘弁してーー!!)




バスを諦め、5人もいるのでタクシーをシェアすることに。



通りかかったタクシーを止める。



が・・・。



【THE・軽自動車】



え、ちょっと待って下さいね。



軽の定員は、普通4人ですよね。



子供がいれば5人いけるかってところ。



今回の人数は・・・



ドライバー含め大人が6人。



そして、スーツケースやらバックパックやらを載せるスペースも必要。



(ムリじゃない?)




ところが、ドライバーのおっちゃんは行く気満々〃



助手席に2人+バックパック、後部に3人+バックパック、トランクもギュウギュウ状態〃〃



ドアを閉めるのも一苦労。



私は後部の右側ドアの位置で最後に乗ったから、ドア閉まったのはいいけど走行中に開かないかドキドキしてた(笑)



こんな状態で警官に見つかったらヤバイし、事故でも起こしたら最悪だな~なんて。



ま、結局何もなく空港へ着いたんだけどね〃






s-サンルイスへ (3)



荷物を預けられる時間になるまでベンチで待機。



Wi-Fiあるし、コンセントあるし、エアコンも効いてるからなかなか快適☆



日記を書いたり、映画を観たりして時間を潰す。






出発2時間前になり、手続きへ。



s-サンルイスへ (4)



空港スタッフは親切で気持ちよく手続き完了!!



セキュリティーを通過し、小腹が減ったので、「これは朝食なのか夜食なのか」と思いながら食べる。



s-サンルイスへ (5)



マナウスの空港はピカピカ☆



s-サンルイスへ (6)



「FAST TEMAKI」なる店も。



手巻き寿司が食べれるなんて、なかなかやりますね~。



高そうなので私は別の店でこれを注文。



s-サンルイスへ (7)



「Pão de queijo」(ポン・デ・ケイジョ)



ブラジル名物のチーズパン。



もちもちしてて、日本のパン屋にもあるね!



それとエスプレッソ・コーヒー。



s-サンルイスへ (8)



今回もTAM航空を利用。



マナウス→サン・ルイスまで$180



う~ん、GOL航空やAZUL航空でもっと安いのがあったんだけどね~。



サイトエラーで先に進めなかったから、しょうがない。



午前5時12分、出発!!



s-サンルイスへ (9)



だんだんと明るくなってきた。



s-サンルイスへ (10)



下はジャングル〃



s-サンルイスへ (11)



機内サービスはチーズが挟まったサンドウィッチとドリンク。



フライト中はあまり記憶がない。。。



ツアー終わって宿へ戻り、出発の準備をしたりしてそのまま空港へ。



そこで手続きまでずっと起きてたからね。






s-サンルイスへ (12)



9時に乗継地の「ブラジリア」到着。



過ごしやすい気温だ。



ちなみに、マナウスとの時差は1時間。



乗り継ぎまでは2時間あるのでフラフラ。(体もフラフラ〃)



s-サンルイスへ (14)



s-サンルイスへ (13)



人でいっぱいなお店。



これは有名なチーズパンだね。



もちろん、こればっかり食べに人は並んでるわけじゃないのだけれど。



私は別の店でチーズケーキとコーヒーを注文。



写真はないです〃



この時、「撮ろう」っていう気力もなかったですから。






フライト2本目はブラジリア→サン・ルイス。



11時18分発で乗り込んだのはいいけど、なかなか出発せず12時近くになってようやくテイクオフ!



このフライト中もやっぱりウトウトZzz...



けど、機内サービスだけは見逃さないぞ!!



s-サンルイスへ (1)



s-サンルイスへ (2)



スナックの詰め合わせ。



クラッカーとチーズがおいしかった。



s-サンルイスへ (15)






サン・ルイス(São Luís)空港到着。



インフォメーションで宿への行き方を聞こうとしたけど、だ~れもいやしない。



ショップの店員に尋ねても、なんでかわからないんだって。






いやだめでしょ!



空港ですよ!!



インフォメーションは絶対に常駐してなきゃダメでしょ!!




しょうがないので他の人に聞いてみる。



「バスでセントロへ行けば着ける。」



「タクシーしかない。」




安く抑えたいからバスで行きたいけど、乗り場がどこで何番で、どこで降りたらいいのかわからない。



宿泊先の電話番号控えてあったから、連絡してみることに。



すると、バスでも来れるけど、乗り換えしないといけないし複雑。



タクシーがベストだということで、贅沢にタクシー移動決定☆



窓口で正規料金48レアル(約1,500円)を払って乗車。



おっちゃんが運転するこのタクシー。



めっちゃ飛ばす〃




バックパックが左へ右へ動いてたからね(笑)



普通の道路で90km出てた。



しかも、車線変更しようとしたけど後ろの車が譲らないのに怒って、窓を開けて「FUCK YOU !!」的なことも言ってたΣ(゚Д゚)






ジェットコースターに乗った後のような気分で、宿へ到着。



「Casa Frankie」っていう宿。



Airbnbから予約。



とにかくこの宿、とっても居心地がいいんです☆



その記事はまたのちほど〃


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。