天国への道のりは、決して優しくない。




今日は「ジェリコアコアラ」という、欧米人にはもちろん、地元ブラジル人にも愛されるというビーチへ移動だ。



前日に手配した四駆に乗り、およそ7時間の道のり。



「あれ?なんで四駆での移動なの?」



バヘリーニャスからジェリコアコアラへ直接向かう道は、悪路。



つまり、砂だらけでバスなんか走れたもんじゃない。



そこで活躍するのが四駆なんですね。



現地の人はみんな、「TOYOTA」って言ってた。



トヨタの存在力、恐るべし!!



ツアー会社で手配して、お値段300レアル。(約9,300円)



い、移動費がお高い・・・・



もちろん、バスも走ってるんだけど、一度サン・ルイスまで戻る必要があるし、最終的には四駆に乗る必要がある。



ジェリコアコアラ手前の町、「ジジョーカ」からは砂地だからね。






7時30分に迎えがきて、乗車。



ドライバー含め、5人での移動だ。



出発してすぐ、もうそれはそれは揺れること〃



時には跳びはねる!




その様子を例えるなら、「落とす気が全く無いロデオ」に乗ってるような感じ。



グワングワン、ガツンガツン〃〃



もう本当、アスファルトが恋しい。



s-ジュリコアコアラへ (18)



だって、こ~んなとこ走ってますから〃



s-ジュリコアコアラへ (19)



s-ジュリコアコアラへ (20)



砂丘だってすぐ目の前。



s-ジュリコアコアラへ (21)



s-ジュリコアコアラへ (22)






s-ジュリコアコアラへ (24)




途中の街でランチ。




s-ジュリコアコアラへ (1)



シュラスコ登場。






ここからしばらく、アスファルトが続いて・・・






そしてまた砂地になり、悪路を走る。



ってことは、目的地まではもうすぐだ〃






目安の宿で降ろしてもらい(名前が変わってて迷う)、部屋の値段を聞いてみる。



すると、140レアル(約4,400円)となかなかのお値段。



シェアする人がいればいいんだけど、一人ではどうにも出来ないので荷物を置かせてもらい、別の宿を探すことに。



個室で80レアル、ドミトリーで55ドル・・・



うん、手頃な値段を見つけられたぞ。



けど、もうちょっと探してみよう。



7軒目に訪ねた宿は個室で、なんと60レアル(約1,870円)。



おぉ!!



前に見つけたドミトリー部屋で55レアルでしょ。



けどこの宿は個室で、しかも朝食が付いて60レアル。



なら、ココに宿泊でしょ!!



「POSADA JUVENTUDE」ってとこに宿泊決定☆



ちょっと横になって休み、それから夕日を見に行こうと思ってたら、30分も寝てしまった。



急いでカメラを持って外へ。



s-ジュリコアコアラへ (2)



なんとか間に合った。



s-ジュリコアコアラへ (3)



ジェリコアコアラには、美しい夕日を見るためだけに訪れる人もいるそう。



s-ジュリコアコアラへ (4)



カップルが、見よう見まねでカポエイラをやっている。



ジェリコアコアラはカポエイラでも有名な場所。



s-ジュリコアコアラへ (5)



s-ジュリコアコアラへ (6)



s-ジュリコアコアラへ (7)



s-ジュリコアコアラへ (8)




明日も夕日を見よう。



今日よりも、もっと綺麗で美しいのが眺められるといいな♪






s-ジュリコアコアラへ (9)



これはこれは!!



アルコール販売の屋台がズラリと並んでいるじゃありませんか〃




ここを無視して通過するなんてこと、絶対に出来ません。



s-ジュリコアコアラへ (10)




早速、「カイピリーニャ」を注文。



レモンを切り、



s-ジュリコアコアラへ (11)



筒へ、砂糖と一緒に入れて潰します。



s-ジュリコアコアラへ (12)



そして、さとうきびから作られたカシャーサというお酒をドボドボと注ぐ。



氷を入れてシェイク〃



s-ジュリコアコアラへ (14)



容器に入れ、



s-ジュリコアコアラへ (15)



ストローと輪切りのレモンを添えたら完成!!



おいしい(^^ゞ



カイピリーニャもいいんだけど、なぜかここの屋台に、



s-ジュリコアコアラへ (13)



日本酒が置いてあった。



こっちが気になってしょうがない(笑)






カイピリーニャ片手に、ビーチへ。



s-ジュリコアコアラへ (16)



空が不思議なコントラストで染まっている。



s-ジュリコアコアラへ (17)



ジェリコアコアラでの滞在、楽しみだ!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。