愛しのジェリを離れる





愛すべきジェリコアコアラ。



都会みたいになんでも揃って、便利なわけじゃ決してないんだけど。



人を魅了してやまない。



小さな町(村?)、砂浜、サーフィン、釣り、夕陽、サッカー、カポエイラ、串焼きにカイピリーニャ。



人々はもちろん、フレンドリー!!



もうね、正直に言いますと・・・



ジェリコアコアラに移住したい!!




そこで小さな宿を経営しながら、ストリートで焼きそばやお好み焼きを販売したいなぁ。



もちろん、ドリンクはカイピリーニャのみの提供〃



生活したい場所No.1です☆



ちなみに、2位はガラパゴス。



3位はアマゾン。



4位はサンペドロ・ラ・ラグーナ。



5位にやっと日本。






I LOVE JERI♪




s-カポエイラ (8)






もっと長居したい気持ちを抑え、今日は出発。



「fretcar」でバスを手配して、午前6:15発。



ジェリコアコアラ→ジジョーカ R31.80≒930円



1時間で到着し、それから乗り継ぎのバスに乗車。



ジジョーカ→フォルタレザ R44.20≒1290円(5時間)



フォルタレザも、海岸に面していてリゾート地って感じ。



バスの車内から眺めたけど、ジェリコアコアラを知っているからいまいち。



フォルタレザは観光せず、そのまま次の目的地サルバドルへと向かうよ!



s-ジェリを離れる (1)



フォルタレザからサルバドルの路線は、この2社が運行。



右側の「ITAPEMIRIM」でチケット購入。(R249.90≒7300円)



19時に出発して、翌17時に到着予定。



22時間の移動だ〃



出発まで、ここで荷物を預かってくれた。



窓口のおっちゃんが、ニコニコでめっちゃ良かった。






さて、チケット買い終わって時刻は14時。



出発まで5時間もあるけど、外へ出かけずターミナルで待機。



s-ジェリを離れる (2)



日記書いたり、ポルトガル語基本会話を勉強したり、ウトウトしたり。






s-ジェリを離れる (4)



出発時間。



s-ジェリを離れる (5)



s-ジェリを離れる (6)



隣に誰も座らなかったから、2席使えてラッキー☆



冷凍バスかと思って上着を持ち込んだけど、適温に調整してくれた。



Wi-Fiもあるし(遅い)、トイレも男性・女性用と分かれている。



このバスで22時間なら、快適に移動できそうだ!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。