ゴールデン・サービスはいいのだけれど





s-P9220007.jpg



朝を迎えた。



ここで朝食をとり、バスは再び走りだす。



s-P9220008.jpg



こんな風景が続く。



s-P9220009.jpg



お昼はこれ。



ブラジルって結構self-service形式のレストランが多い。



自分で好きなの取って、その重さで料金が決まる。



もしくは、一皿が定額の店もある。






s-サルバドル到着 (1)


[MAPS.ME]さん。



Wi-Fiが入ったので現在地を確認。



なるほど、今は一つ手前の大きな街、「フェイラ・デ・サンタナ」にいるのですね。



あと2時間くらいかなぁ。



途中下車の乗客をターミナルで降ろし、出発。



サルバドルに向かうのは、5人ほど。



あれ、さっき出発したばっかりなのに、また停車した。



s-サルバドル到着 (2)



サービスエリア?に停まったんだけど、今までと様子が違う。



s-サルバドル到着 (4)



バスは奥に進み、ガソリンの補給かと思いきや、



s-サルバドル到着 (5)



洗車始めたんですけどーー!!




まさか、乗客のせたまま、目的地に向ってる途中でやるとは思いもしなかったわ〃



そして、車内清掃もSTART。



さらに、お手洗い用の水まで補給する。



さ、さすがは"Golden Service”を提供する「ITAPEMIRIM」さん。



s-ジェリを離れる (5)



ヘッドカバーのところに、そうやって書いてあるもんね。



有言実行ってやつだ。



お客様のために、いつでも車体・車内は清潔に。



って、確かにそうなんだけど~。




今やることじゃないような・・・



だって、到着時間が2時間遅れて19時になるって聞こえてきたよ。



暗くなるよ。



「何も、そこまで汚れてないんだからさ、先を急ごうよ~。」






s-サルバドル到着 (6)



あ~夜になった。



明るいうちに宿へたどり着きたかったのに。



サルバドル、場所によると危険なエリアがあるらしいし。



宿の予約はしてあるけど、帰宅ラッシュのローカルバスに乗って、それから目当ての宿を探すのはイヤだ。



s-サルバドル到着 (3)



最後渋滞にはまったけど、それでも一時間遅れの18時に到着できた。



s-サルバドル到着 (7)



ここから宿へは、安全を考えTAXIを選択。



チェックインしたら、無料のカイピリーニャが出された。



毎日、18:30~19:00までのサービスとのこと。



う~ん、ジェリコアコアラで飲んだのより劣るけど、まー無料ですからね。



(贅沢言わない)






夕飯を探しに外へ。



s-サルバドル到着 (10)



海外沿いの道で、



s-サルバドル到着 (9)



屋台を発見。



タピオカ粉を使った、バーガーみたいなものだ。



s-サルバドル到着 (8)



チーズ(たっぷり)、刻んだチキン、オレガノをのせ焼いていく。



最後に、真ん中で折ったら完成☆



s-サルバドル到着 (11)



チーズがとろ~り。



生地があっさりしてるから、チーズとの相性がいいね。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。