え!!コイツらと一緒に移動すんの?




午前5時。



ブラジリアへのバスが6時に出るので、いつもより早起き。



前日、宿の人に質問。



「朝早くに歩いて、安全ですか?」



「うん、問題ないよ。」



「ローカルバスは、日曜日なのに早くから運行してるの?」



「5時から動くけど、バス停には20分か30分にやってくるよ。」



「じゃあ、時間ギリギリですね。」




「TAXIのがいいですかね~。」



「宿から乗るとちょっと高くなるから、大通りで拾ったほうが良いね。」



「なるほど。」




ということで、作戦はこう。



いつ来るかわからないけど、大通りでバスを待つ。



安いローカルバスに乗りたいけど、時間なくなったらTAXIに乗る。



大通りで、しかもターミナル方面へ続く道で拾えば、最小限の支払いで済む。






まーバスやって来ませんでしたけどね。



バス出発30分前になって、迷わずタクシーに乗車。



15分前にターミナルへ。



ふぅ、間に合った。






s-ブラジリアへ移動 (1)



バスは10分遅れで到着。



サルバドルが始発かと思ったんだけど、遠くからずっと走ってきたみたい。



車内に乗り込むと、寝ている人が多数。



はいいんだけど・・・・



ゴミ散乱!!




しかも、ちょっと変なニオイする。



まーしょうがないね。



ず~っと走ってきたんだから。



そりゃゴミも出るし、変なニオイもするさ。



さて、座席は・・・



あったあった〃



って!!




s-ブラジリアへ移動 (4)



s-ブラジリアへ移動 (5)



ぜーんぶの座席、網カゴ切り取られちゃってる〃



水とか入れられないじゃん。



それに、足を置くフットレストも付いてない。



あ~24時間の移動なのにぃ~。



残念。



やっぱ一番安いバス料金だから、それなりだ。



今回、サルバドル→ブラジリア間は「trans Brasil」という会社で手配。



190レアル(約5,700円)



けど、このバス、お客が少なくて二席使えたからラッキー☆



s-ブラジリアへ移動 (6)



さー出発です。



キレイで快適とはとてもいえないけど、そのうち慣れるはずだ。






「おーい、そこのおにいさん。」



「はい?誰か呼んだ?」



「こっちだよ。こっちこっち!」




「どこどこ?」




うっそーー!!



s-ブラジリアへ移動 (8)



ゴ○ブリ:「やあ、初めまして。ゴ○ブリです。」



「いや、初めましてじゃないでしょ!!」



「てか、なんでいるのよ。」




ゴ○ブリ:「なんでって、我々も移動中なのですよ。」



「んなわけないでしょ!!」




ゴ○ブリ:「まーここは人間が落とす食べ物があって、なかなかいいんですよ。てなわけで、住み着いております。」



「ゴ○ブリは嫌いです。」




ゴ○ブリ:「そんなこと言わないで。他にも仲間がたくさんいるんですから。」



「え、この車内にですか?」



ゴ○ブリ:「えぇ、もちろん。」




もうイヤ~~~!!







このバス、ゴ○ブリ・バスだった。



窓側を行ったり来たりしていて、寄っかかれたもんじゃない。



小さいのから、小指の先ほどの大きさのまで、違う種類もいてイヤだった~。



通路側の席へ移動して、なるべく見ないように。



やっぱ安いといろいろ問題あるね。






s-ブラジリアへ移動 (3)



途中休憩。



s-ブラジリアへ移動 (2)



安いソーセージ入りパン(R3.5≒約100円)で昼食。



s-ブラジリアへ移動 (7)



バスはひたすら、走り続ける。



夜には気持ちよく眠れるよう、ビールを体内へ。



それでは、おやすみなさいZzz...

(あぁこのバス、Wi-Fiもないからどこ走ってるかわからないな。)

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。