日本・ブラジル外交120周年記念コンサート





s-外交120周年コンサートへ (6)



「Júlio Prestes」駅へやってきた。



今夜、駅すぐ横の「Sala São Paulo」という劇場で【日本・ブラジル外交120周年記念コンサート】が開催されるのです。



s-外交120周年コンサートへ (7)



駅構内はこんな感じ。



s-外交120周年コンサートへ (10)



s-外交120周年コンサートへ (8)



s-外交120周年コンサートへ (9)



おっと、これらを眺めてる場合じゃない〃



コンサートを見れるかどうかは、無事にチケットを引き換えられるかにかかっている。



ポルトガル語サイトから購入したから、ちょっと不安。



駅舎を出てチケットブースへ。



s-外交120周年コンサートへ (5)



周辺は常に警官が見張っていて、治安悪そうな雰囲気。



広場で生活している人が多い。



s-外交120周年コンサートへ (4)



「Sala São Paulo」




s-外交120周年コンサートへ (3)



s-外交120周年コンサートへ (2)



「すいませーん、チケット・・・」



スタッフ:「2時30分から受付します。」




現在2時15分。



あと15分だ。



2時30分になり・・・



まだドア開かない。



2時40分にドアオープンしたけど、



スタッフ:「3時になったらチケットの取り扱い始めます。」




あら、まだ待たせるのね。



3時、ようやく受付開始で・・・



s-外交120周年コンサートへ (1)



じゃじゃーん!!




無事GET☆



このコンサートは特別なもの。



ブラジルと外交が始まって120周年という節目に開催。



ブラジルの若いオーケストラと、五嶋龍との共演〃



文化交流を通じて、ますますの相互関係発展を願って行われるものだ。




サンパウロ滞在中に、移民史料館でポスターを見て「行きたいな~」って思ったんだ。






さて、コンサートは夜9時からなので、それまでにもう一つのチケットを手に入れることにしましょう。



s-外交120周年コンサートへ (12)



「Barra Funda bus terminal」




s-外交120周年コンサートへ (11)



Expresso Kaiowa で、[Foz Do Iguaçu]行きのチケットを購入。



次の目的地は、アルゼンチンとの国境にある「イグアスの滝」



もうすぐブラジルの旅が終わる。



マナウスからスタートして、もう一ヶ月半にもなる。



ブラジルは広大で、まだまだ日数が必要だなぁ。



と同時に、お金もそれなりに必要なのです。



移動・宿泊・観光と、お金が出るわ出るわ〃



イグアスの滝へ向かう前に、「ボニート」っていう町へ行こうと考えたんだけど。



スクリ川、プラタ川っていう、水の透明度が半端ない、美しい川があるからね。



なんだけど、移動費・ツアー費が高いってので今回は見送り。



諦めも肝心ですね。



行く予定のなかったガラパゴスにも行ったし、今はブラジルにいる。



それだけで十分。



お金があればもちろんどこへでも行くんだけど、次の機会にしよう!






宿泊先へ戻り、シャワーを浴び、まずまずな服に着替えてコンサート会場へ!



s-外交120周年コンサートへ (13)



s-外交120周年コンサートへ (14)



s-外交120周年コンサートへ (15)



入場し、パンフレットをもらいまして・・・



s-外交120周年コンサートへ (16)



奥へ進むと、



s-外交120周年コンサートへ (17)



シャンパンをもらいました☆彡



辺りを見回すと、多くの日本人(日系人)。



120周年記念に、五嶋龍が来るということもあって大盛況☆



s-外交120周年コンサートへ (18)



s-外交120周年コンサートへ (19)



ホームが見える。



s-外交120周年コンサートへ (20)


自分は3階席だ。


s-外交120周年コンサートへ (21)



9時スタート。



はじめに挨拶があり、「文化交流を通じてますます発展しましょう」という内容。



指揮者が入場し、いよいよ演奏。



クラシックに関する知識はゼロだから、そのへんは説明できないけど、



とにかく素晴らしかった☆



演奏が終わり、鳴り止まない拍手。



それに応え、何回も登場する五嶋龍、指揮者。



アンコールもあり、さらに続けられる演奏。



その度に、聴衆の盛り上がりもUP〃



ヴァイオリンのソロパートも多くあり、有名なヴァイオリニストの演奏を生で聴くことができて感動♪



日本とブラジルが一体となった、素晴らしい時間だった。






ブラジルは本当に素敵な国。



見所はいっぱいあるし、何より優しい人々。



困ったときには必ず助けてくれる。



もちろん危ないエリアはあるけれど。






南米で唯一、ビザが必要な国ブラジル。



もっと気軽に渡航できるように、そしてブラジルからの観光客も増えればいいな~っと思ったのでした。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。