ブラジル最後の夜は・・・





フォス・ド・イグアスでの宿紹介☆

「HOSTEL Katharina House」


s-シュラスコ (1)



s-シュラスコ (2)



バスターミナルのインフォメーションで教えてもらった宿の一つ。


ドミトリー:30レアル
個室:80レアル

Wi-Fiあり、BAR併設、朝食あり、エアコンなし、キッチン使用不可、洗濯手洗いNG


ドミトリーは部屋の中に洗面所があるのとないのがある。


個室でもトイレは共用の部屋あり。



私はサンパウロから到着し、移動の眠気と、いろいろやることがあったので個室にチェックイン。



一人だということで、70レアルに。



宿検索サイトから予約すると、朝食代が含まれてないそうなので、食べるなら15レアル追加で払う必要あり。



朝食はまずまずの内容。



食べ放題〃



すぐ近くにローカル・バス・ターミナル、シュラスコのお店、ランドリー、スーパーマーケットあって立地はGOOD♪



BAR併設なので、夕方から12時まで騒がしいのが難点。

-----------------






さて、明日はいよいよアルゼンチンへ!!



今日がブラジルで過ごす最後の夜なので、夕食はちょっとでも贅沢しよっ☆



せっかくなら、ブラジル料理を食べたいな。



となれば、コチラで決まり!!



s-シュラスコ (12)



宿から歩いて1分30秒。



シュラスコのお店、【Gaúcho】さん。



s-シュラスコ (13)



なんと、28.50レアル(約870円)で食べ放題〃



入店して、席が決まったら皿を手に取り、



s-シュラスコ (5)



フルーツ、サラダ、パスタ、ライスなど、何十種類もある中から好きなもの食べ放題〃



けど、メインはシュラスコなので、控えめにサラダだけとって席へ。



s-シュラスコ (3)



おっと、注文したビール(大)が運ばれてた。



では・・・



ゴクゴクゴクゴク〃




くぅ~~~~!




ブラジルに乾杯



s-シュラスコ (8)



さー、肉がドンドンやってくるぞ!!



s-シュラスコ (4)



うん、焼き立てでくるからおいしいね。



s-シュラスコ (9)



あー、どんどん切り分けられていくな~。



s-シュラスコ (10)



うぅ、これ以上は食べれません。。。



肉の写真は3枚しかないけど、他にもっと食べてるよ。



ハツ、チーズかかってる鶏肉などなど。



s-シュラスコ (6)



消化を助けるであろうサラダも忘れず、たっぷりと食べる。



他にもいろんなおかずあるんだけど、サラダしかとってないや〃



だって、他の料理を皿にのっけたら、肉が食えないもん!



s-シュラスコ (7)



8時を過ぎたら満席に〃



人気店なんだなぁ。



スタッフA:「ビーフいかがですか?」


「いやいや、もうムリです!!」


スタッフB:「ハツいかがですか?」


「いらない、いらない!!」


スタッフC:「チキン・チーズ入りは?」


「もうダメです。」





ふぅ。



食い過ぎた。



「あ、すいません、お会計お願いします。」


スタッフD:「あれ、デザートは食べないの?」



「デザートですか?じゃあちょっと見てきますね。」



(あ、これおいしそう。)



s-シュラスコ (11)



プリン。



満腹だったけど、これおいしかったわ~。



甘すぎず、ちょっと固めなプリンちゃん♪



おかわりしました(笑)






ゔぁ~、なんだか肉にうなされそう・・・




しばらく、肉はいらないです。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。