どっちなんだい!!?東回り or 西回り





さて今日は、どんなルートで世界を歩くのか大発表!!




ざっくり言うと、左(西回り)に飛ぶか、右(東回り)に飛ぶかって話ですね。



いや~、これは重要です。



どっちにするかで、最初の航空券の値段とか、行く先のシーズンとか、旅のしやすさとかに影響しますからね。



じ~~~っくり、時間をかけて決定しなきゃ。



と、思いきや・・・



そんな時間かけずに決まっちゃいました!!(笑)




ズバリ、【東回り】で世界をめぐります!!





ってことで、スタート地点はアメリカ。



そこから南米へ下ります。



そしてヨーロッパ、アフリカへ。



アジアをまわって日本へ無事??帰国という流れでいきますよ~。



具体的な行き先は、別の記事で紹介したいと思います。



じゃあ、そもそもなんで【東回り】にしたかってことになるんですが・・・。



いろいろ理由はあります。



今日はその理由、BEST3を発表!!





【No,1】
ボリビアのウユニ塩湖、その鏡張りが見たい☆☆☆



乾季の、見渡す限り白い大地が広がっているのもスゴそう。



けど、水が張って、そこに青空がいっぱいに広がる光景。



やっぱその瞬間に出会いたい!!



そのためには、雨季(12~3月)に行く必要アリ。



日本を9月に出ると、慌てずにそのタイミングを狙える!



ほんとはここに、ウユニ塩湖の写真をペタッとして、こんな感じですよ~って画像を貼れたらいいんだけど・・・



でも、やっぱり自分で撮ったものをお届けしたいから、文字だけにしますね。





【No.2】最初にアメリカまで遠く離れる=逃げ道をなくす



今までホームシックになったりしたことはないけど、今度はわかりません。



楽しいことばかりじゃなくて、つら~い、悲しいこともきっとあるはず。



そんなとき、気づいたら「日本帰ってましたー」「何やってんの自分!!?」なんてことにならないよう、退路をなくしちゃいます。



だって、アジアからスタートしたら、LCCで気軽に日本へ戻るってこともありえますからね。



甘えは禁物!!





【No.3】
旅の最後に物価の安いアジアをもってきて、の~~んびりできる時間をつくろう♪



そこで旅の思い出を整理したり、日本に帰ってからのことを考えたいなーって。



それに、アジアにいればお金が尽きたとしても、海を泳いで帰れるよ!!(゚Д゚)ハァ?



じゃなくて、LCCで安くチケット買えるし、お金に余裕があればそのままオセアニアも制覇したいなって思いもあります。



東回りにするのは、大きくこの3つが理由ですね。



あ、そうそう。




「航空券はどうするの??」




世界一周する人なら憧れる「世界一周航空券」ってのがあるけど・・・



使いません!!



だって、ルール多いし、日付を決めて発券したとしても、日程通りにいくわけないでしょ。



そのたびに変更するのも面倒だし、せっかくの旅、なるべく縛られずに旅したい。



それに、うまく使いこなせる自信なんてありません!



LCCも充実してきたことだし、必要に応じてチケットGETしていきますよ!!



※「世界一周航空券」については、【世界一周堂】さんが有名なので、気になる方は検索してみてくださいね




そろそろチケット買わなきゃ☆彡




スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。