帰国の日




s-日本 (5)



おやつ。



チョコレートブラウニーが出ました。



それと一緒にいただくのはお茶。



甘いものには、やっぱお茶ですわ〃



s-日本 (1)



日本までだいぶ近くなってきた頃、2食目。



s-日本 (2)



パスタ、サラダ、フルーツ、ヨーグルト。



ごちそうさまでした。






シートベルト着用サイン、降下を開始する機体、そしてランディング・・・



外へ出ると目に入ってくる日本語の表示。



それを見て、確かに自分の国へと帰ってきたのだと実感。



「あぁ、日本だ・・・。」



ゲートを出ると、空港で働く友達に再会。



仕事中だけど、会いに来てくれたんだ♪
(宣伝しといてよかった)



どうもありがとね☆



飲みに行こっ!!



s-日本 (3)



入国スタンプ。



なんてことないものなんだけどね。



けど、13ヶ月海外に出て、アメリカ、メキシコ、コロンビア、エクアドル、ブラジルと、いろんなスタンプをもらってきた。



「日本」のスタンプを押したということは、そこで自分の旅が終わったということだ。



s-日本 (4)



到着ロビーにて。



2014年10月01日~2015年11月02日、アメリカからブラジルまで、計13ヶ国に及んだ旅は、これで一区切り。



家族に迎えられ、自宅へと向かうのでありました。



あれれ?



同じ職場で長年、一緒に働いてきたおば様たちのお出迎えはどこ?!



えっ、忙しくて、タイミングが悪くて来れないだって??




うっそ~ん!!



始まりの場所から日本へ




s-ニューヨーク再び、そして日本へ (1)



ラブホで朝食をいただきます。



じゃなくて、アメリカン航空の機内食です。



ちょっと照明がエロチック。



パンにフルーツにオレンジジュース。



おいしくいただきまして、着陸も近くなってきた頃・・・



アナウンス:「皆様にご案内です。」



「当機は予定よりも20分早く着陸いたします。」


「ジョンエフケネディ空港では、入国審査が6時から開始となります。」


「それまで機内待機をよろしくお願い致します。」




えー、20分も待つの~。



いやいいんですよ、待つのには慣れてますから。



1時間でも、2時間でも、3時間だって待てます。



ただね、個人的な問題を抱えているのです。



【尿意】



搭乗してから一回もトイレ入ってない。



そろそろ9時間が経過。



さすがに漏らしちゃう〃



大人が、しかも旅の最後で、やらかすわけにはいきません!!



いや、すぐトイレに行けばいいんだけどね。



窓側だったから、どいてもらわないといけないわけです。



着陸してからでも間に合うかな~なんて思って着陸すると、急に尿意が強まったりする。



「あと一歩のところで気が緩んで漏らしちゃった~」なんてのはよくある話で。



シートベルトサイン消えてから機内のトイレに向かって、無事に放水♪



危ないところやった・・・






さてさて、入国審査が始まったわけだけど、アメリカのそれは嫌な思い出しかないですね。



というのも一年前、アメリカ入国時にいじめられたんです・・・



あぁ、今回は無事に終わりますように!!



あれれ?



すぐに終わった〃



まー乗り継ぎだけだもんね。






s-ニューヨーク再び、そして日本へ (3)



さて、次のフライトはターミナル1からなので、[AIRTRAIN]で移動。



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (2)



早朝なので、人があまりいない。



にしても、アメリカは寒いな~。



ブラジルから到着したから余計にそう感じる。



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (4)



逆方向に乗ってしまったので、終点で折り返してターミナル1へ。



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (5)



ターミナルが8つ。



やっぱアメリカ、デカイわ~。



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (6)



ターミナル1。



ってことで、アメリカはニューヨーク、ジョンエフケネディ国際空港!!



いや~懐かしいですね。



ここから旅を始めたわけですから。



フライトまでは時間あるけど、早く手続きしちゃいましょ。



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (8)



ニューヨーク→日本まではJALを利用。



カウンターで日本語が伝わる嬉しさったらもう♪



荷物を置いたら、座席の変更が出来るか聞いてみる。



すると、快く受け入れてくれた。



すでに真ん中の座席で発券されてたんだけど、それだとトイレに出るのが不便だからね。



通路側へ変更できるか尋ねてみたんだ。



手数料なしで変えてくれるなんて、やっぱ日本のサービスだ。



セキュリティ受ける前に、ちょっと外の風にあたってみることにします。



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (9)



すぅー、はぁー。




う~ん!




この、外国に降り立って感じる最初の空気。



その土地のにおいだったり、雰囲気だったり、うまく言えないけど独特なものがある。



一年前はそれを感じ取りながら、重たい荷物を持ってメトロに乗り、予約した宿のあるアストリア地区へ向かったんだよな~。






さて、機内食は出たんだけれども、お腹が空いたので何か探してみましょ。



おっ!!



「これくださーい。」




s-ニューヨーク再び、そして日本へ (10)



「みそうどん」を注文♪



たくわんも付いてるなんて、嬉しいな。



ダシも旨いぞ〃



これで10.88ドル。(約1,340円)



高いけど、いいねん。



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (7)



「また近いうちに」




そうだね、また近いうちにお邪魔することにするよ。



さてと、旅の最後は免税店でお酒でもドドーーンと買いましょ!



セキュリティ・チェックを受けて、



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (12)



免税店はどこだ?



・・・・・・。



結論から言ってね、ターミナル1は何もなかったわ〃



あるんだけど、規模がちっちゃくて全然やった。



がっかり。



まーお金は大事ですからね、ドルを持ち帰って日本で両替することにしましょう。



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (13)



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (11)



ニューヨーク→成田 JL005便



12:05に出発し、2日の16:35に到着するフライトだ。



実はですね、この区間で使用する機材で何度も仕事してたんですよ。



反対に、ジョンエフケネディに向かう006便の機内食も準備してました。



実際にお客として乗るのは初めてで、それがちょっとした楽しみ☆



飛行14時間もあるけど(笑)






おっとー、やってきましたよ、奥さん!!




s-ニューヨーク再び、そして日本へ (14)



ご無沙汰してました!!



「一番搾り」
「柿ピー」



そしてそして、



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (15)



s-ニューヨーク再び、そして日本へ (16)



お昼ごはん。



若鶏のなんちゃらかんちゃらを頼んでみた。



まー美味しいですね。



白ワインを追加でもらって、食後に映画を楽しみながらチビチビと飲む。



日本まではもうすぐだ!!

出発!!




s-PARA JAPON (2)



今日はブラジルを離れ、日本へと向かう日。



前日に宿を変えはしたけれど、盗難があって2週間もいることになった宿へお別れを告げに戻る。



s-PARA JAPON (1)



仲良くなったミゲルと。



「カイピリーニャいっぱい作ってくれてありがとね!」



彼、いつも「ケンゴ、ケンゴ」いって気遣ってくれたんですよ。



宿のセキュリティは甘いけど、スタッフは良い人達なんだよな~。



同じ被害者を出さないために、対策しっかりしておくれよ!



じゃないと、俺が被害に遭ったのがムダになってしまう〃






s-PARA JAPON (3)



路線バスでやってきました。



【フォス・ド・イグアス国際空港】



まさか、こんな田舎でちっこい空港からフライトを取るとは思いもしなかった~。



国際空港ってついてるけど、3社しか就航してませんからね〃



ロビーに入ってチェックインしようとするも、カウンターがない。



「え~どうなってるの?」
と思いきや、簡単なセキュリティを通過した後に各航空会社のカウンターがあるっていう。



超ミニ空港。



さて、これからのフライトは・・・



フォス・ド・イグアス→リオ・デ・ジャネイロ→ニューヨーク→日本



こうなっております。



格安航空券で検索して、そのお値段なんと・・・・・・



¥155,640




それプラス、手数料をとられ合計で16万のお支払いなり。



トホホ・・・




大きな空港があるところへ移動して、そこから飛んだほうが安いんだろうけど。



盗難あって、これ以上何か発生したら大問題〃



なるべく動かず、近場の空港から出た方がいいんじゃないかって結論。



お金はその分かかるけど、安全第一!!



s-PARA JAPON (4)



本日1本目のフライト。



フォス・ド・イグアス→リオ・デ・ジャネイロ

TAM航空さん JJ3189便

15:57発→17:51着予定



TAMはブラジル最大の航空会社だ。



ブラジルにいれば、必ずお世話になるね。



s-PARA JAPON (5)



これから日本へ向かうのかぁ。



なんだか、不思議な気分。



s-PARA JAPON (6)



2時間のフライト。



機内食はおやつのみ。






リオ・デ・ジャネイロ空港に到着。



s-PARA JAPON (8)



s-PARA JAPON (7)



リオの空港はこうなってるのか~。



次はアメリカ・ニューヨークへの国際線。



パスポート情報の登録が必要なので、一度カウンターへ。



すると、ここで大事な情報をGET☆



「お願いします。」


スタッフ:「日本までのフライトだね。次のニューヨークでは預け荷物受け取ってね。」


「あーやっぱり、そうなんですか。」



「フォス・ド・イグアス空港では、荷持は日本まで直通だって聞いたんですよ。」


スタッフ:「みんなそういうから困るんだ。必ず受け取って、税関を通る必要があるからね。」


「わかりました。」




ニューヨークでは乗り継ぎだけだけど、それでもお約束で全員、預け荷物を受け取り税関のチェックを受けることになっている。



それから再び預ける必要がある。



確認が出来てよかったわ~。



外ではやることがないので、早めにセキュリティ・チェックを受け出発ロビーへ。



昨夜カイピリーニャを飲み過ぎたおかげで、朝からほとんど口にしていない。



「なんかさっぱりしたの食べたいな~。」




うおぉ、あった!!



s-PARA JAPON (9)



オープン!!




s-PARA JAPON (10)



「サーモン・ちらし寿司」




水も注文して28レアル(約920円)。



これなら飲み過ぎた体にもやさしいね!



あっという間に完食〃



乗り継ぎまでは時間たっぷりあるから、お土産や免税品を見て過ごす。



そうしてたら・・・



「腹減ったな~。」



いやさっき食べたんだけど、お子様サイズのチラシだったんですよ〃



だから物足りない。



他の飲食店を見たら、ハンバーガー、ピザ、サンドイッチなど、今は食べたくないものばかり。



ってことで?!



s-PARA JAPON (11)



s-PARA JAPON (12)



「エビ・ちらし寿司と寿司セット」(27レアル≒880円)



もう節約する必要ないからね。



ブラジル・レアルも残ってるし、食べたいものを食べれる幸せ♪



おいしゅうございました☆






さて、2本目のフライト。


リオ・デ・ジャネイロ→ニューヨーク

アメリカン・エアラインズ AA974便

23時発→翌6時到着予定(飛行9時間)



s-PARA JAPON (13)



エンターテイメント、コンセントもあっていいね。



s-PARA JAPON (14)



自称・機内食チェック人として、写真に収め完食しなければなりません。



ちらし寿司2個と寿司食べたけど、時間が経ってるから余裕だもん〃



s-PARA JAPON (15)



パスタを注文。



アメリカン航空の機内食、なかなか美味しいな。



「TED2」を観て、それから就寝・・・



あれ?!




俺の枕、どっかいっちゃった〃〃

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。